「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」にお買い得仕様の限定モデル

2016.05.26 自動車ニュース

FCAジャパンは2016年5月25日、アルファ・ロメオのCセグメントハッチバック車「ジュリエッタ」に特別仕様車「Divina(ディビーナ)」を設定し、同年6月4日より150台限定で販売すると発表した。

今回の特別仕様車はジュリエッタのエントリーグレード「スポルティーバ」をベースに装備を簡素化することで価格を抑えたものである。具体的には、運転席と助手席のパワーシート(運転席メモリー機能付き)、フロントシートのランバーサポート、スポルティーバのエンブレムが省略されている。

ボディーカラーは「アルファレッド」と「アイスホワイト」の2色で、販売台数は前者が100台、後者が50台。ともに専用のアルミホイールが装備されている。

価格はベース車より10万8000円安い、359万6400円。

(webCG)
 

「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ ディビーナ」
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ ディビーナ」

関連キーワード:
ジュリエッタアルファ・ロメオ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.6 試乗記 アルファ・ロメオのスポーティーコンパクト、「ミト」にあらためて試乗した。デビューから8年を経て、熟成はどこまで進んだのか。箱根のワインディングロードを目指した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.24 試乗記 いよいよ日本にも導入されたファン待望のスポーツセダン「アルファ・ロメオ・ジュリア」。そのラインナップのなかから、今回は280psを発生する「ヴェローチェ」の4WDに試乗。その走りの特徴を、アルファの4WDの歴史とともに紹介する。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア スーパー(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.15 試乗記 イタリア車の長所を伸ばし、短所をうまく補った……。「アルファ・ロメオ・ジュリア」は、ドライブした者にそんな印象をもたらすニューモデルだ。仮想敵(?)と目されるクルマを自家用車とする清水草一が、愛車との比較も交えた試乗リポートをお届けする。
  • アルファ・ロメオ・ジュリエッタ 2016.2.25 画像・写真 伊FCAは2016年2月24日、マイナーチェンジを施した新しい「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」を、ヨーロッパの5都市(ミラノ、トリノ、パリ、マドリード、フランクフルト)で同時に発表した。生まれ変わったジュリエッタを写真で紹介する。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)/トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2018.2.12 試乗記 台数限定で日本に導入されるや否や、たちまちのうちに“完売御礼”となった「ルノー・トゥインゴGT」が、カタログモデルになって復活。その走りの実力を、新たに設定された2ペダル仕様の出来栄えとともに報告する。
ホームへ戻る