「スバル・レヴォーグ」に新たな最上級グレード「STI Sport」追加設定

2016.05.27 自動車ニュース
スバル・レヴォーグSTI Sport
「スバル・レヴォーグSTI Sport」

富士重工業は2016年5月27日、「スバル・レヴォーグ」に新グレード「STI Sport」を追加設定し、先行予約を開始した。発売は今夏を予定している。

 
「スバル・レヴォーグ」に新たな最上級グレード「STI Sport」追加設定の画像

■「走り」と「内外装」の質感を向上

スバル・レヴォーグSTI Sportは、富士重工業とスバルのモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(STI)とのコラボレーションによってレヴォーグが備える「走行性能」と「走りの質感」「内外装の質感」を従来よりもさらに高めたという、新たな最上級グレードである。

足まわりには、専用のチューニングを施した可変減衰力サスペンション「DampMatic II」を採用。また、ステアリングギアボックスの取り付け剛性を向上することで操舵(そうだ)応答性を高めている。

エクステリアでは、専用設計のフロントバンパー/フロントグリルと、LED フロントフォグランプを採用したほか、専用18 インチアルミホイールや専用大型デュアルマフラーカッターを装着。車体前後には「STI」のオーナメントを配置した。また、ボディーカラーはベース車の7色に「WRブルー・パール」を追加設定した。

インテリアは、STI Sport専用のテーマカラーである「ボルドー」でコーディネート。レッドステッチやピアノブラックのパネルと組み合わせることで、「スポーティーでありながら落ち着きのある上質なインテリアに仕上げた」とうたう。そのほか、STI Sportの専用アイテムとして、「STI」ロゴを配置した専用ルミネセントメーターやステアリングホイール、サイドシルプレート、運転席・助手席ヘッドレストを採用することで特別感を演出している。

 
「スバル・レヴォーグ」に新たな最上級グレード「STI Sport」追加設定の画像

レヴォーグ STI Sportの主要装備
【足まわり】
・専用チューニング ビルシュタインフロントストラット(DampMatic II、倒立式)&コイルスプリング
・専用チューニング ビルシュタインリアダンパー&コイルスプリング
【エクステリア】
・専用フロントバンパー
・専用フロントグリル
・専用LED フロントフォグランプ
・専用18 インチアルミホイール(ダークグレー+切削光輝)
・専用大型デュアルマフラーカッター
・STI オーナメント(フロント/リア)

 
「スバル・レヴォーグ」に新たな最上級グレード「STI Sport」追加設定の画像
 
「スバル・レヴォーグ」に新たな最上級グレード「STI Sport」追加設定の画像

【インテリア】
・専用本革シート(ボルドー/ブラック)
・専用マルチインフォメーションディスプレイ付きレッドルミネセントメーター
・専用本革巻きステアリングホイール(レッドステッチ+高触感革)
・専用本革巻きシフトレバー(レッドステッチ+高触感革)
・専用インパネセンターバイザー(レザー調素材巻き+レッドステッチ)
・専用フロントコンソール(ボルドー/ブラック)(レザー調素材巻き+レッドステッチ)
・専用スライド機構付きコンソールリッド(ボルドー/ブラック+レッドステッチ)
・専用ドアトリム/ドアアームレスト(ボルドー/ブラック+レッドステッチ)
・STI ロゴ入りステンレス製サイドシルプレート(フロント)
【その他】
・専用クランプスティフナー付き電動パワーステアリング
・アドバンスドセイフティパッケージ(標準装備)
・WRブルー・パール(STI Sport専用色)

価格は以下の通り
・1.6STI Sport EyeSight:348万8400円
・2.0STI Sport EyeSight:394万2000円

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • 第432回:公道で「アイサイト・ツーリングアシスト」を体験!
    先進の運転支援システムの“現状”と“課題”を考える
    2017.8.12 エディターから一言 「WRX S4」「レヴォーグ」の改良モデルから導入が進められている、スバルの最新運転支援システム「アイサイト・ツーリングアシスト」。より緻密になった加減速の制御と、強化された操舵支援機能を、渋滞の首都高速道路で試した。
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • ホンダ・シビック タイプR 2017.7.27 画像・写真 最高出力320psの2リッターターボエンジンを搭載した新型「ホンダ・シビック タイプR」。ニュルブルクリンク北コースで7分43秒80というタイムを記録したハイパフォーマンスモデルの姿を、迫力の空力パーツとともに紹介する。
ホームへ戻る