「フィアット500」にサンゴの赤をまとう特別限定車

2016.06.01 自動車ニュース
「フィアット500コラーロ」
「フィアット500コラーロ」

FCAジャパンは2016年6月1日、「フィアット500」の特別仕様車「Corallo(コラーロ)」を発表した。100台限定で、同年6月11日に発売する。

 
「フィアット500」にサンゴの赤をまとう特別限定車の画像
 
「フィアット500」にサンゴの赤をまとう特別限定車の画像
 
「フィアット500」にサンゴの赤をまとう特別限定車の画像

フィアット500コラーロは、通常は設定されていない「1.2ラウンジ」をベースとする特別限定車。一番の特徴は、専用色の「コーラルレッド」がボディーカラーや一部のシートカラーに採用されていることで、限定車ならではの15インチアロイホイールも与えられる。

車名のコラーロは、イタリア語でサンゴを意味する。車両の売り上げの一部は、石垣島周辺沿岸域でサンゴ礁の再生活動を行う特定非営利法人アクアプラネットに寄付され、100本のサンゴの苗の植え付けに活用される。

価格は231万1200円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

500の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フィアット500S(FF/5MT)【試乗記】 2015.6.15 試乗記 デビューから8年を経ても、唯一無二の魅力は健在? 2気筒ターボに5段マニュアルトランスミッションを組み合わせた「フィアット500S」の試乗を通し、揺るがぬ個性と進化の度合いを確かめた。
  • 「フィアット・パンダ」の内装が新デザインに 2017.1.12 自動車ニュース FCAジャパンが「フィアット・パンダ」をマイナーチェンジ。ダッシュボードを黒のモノトーンとしたほか、フラットボトムタイプのステアリングホイールを採用するなどの改良を実施した。価格はこれまで同じ213万8400円。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • 「フィアット500」に青い海をイメージした限定車登場 2017.3.15 自動車ニュース FCAジャパンは2017年3月15日、「フィアット500」に特別仕様車「MareBlu(マーレブル)」を設定し、同年3月25日に100台の台数限定で発売すると発表した。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その20) 2017.3.12 画像・写真 2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。アルファ・ロメオのブースを画像で紹介する。
ホームへ戻る