「フィアット500」にサンゴの赤をまとう特別限定車

2016.06.01 自動車ニュース
「フィアット500コラーロ」

FCAジャパンは2016年6月1日、「フィアット500」の特別仕様車「Corallo(コラーロ)」を発表した。100台限定で、同年6月11日に発売する。

 
 
 

フィアット500コラーロは、通常は設定されていない「1.2ラウンジ」をベースとする特別限定車。一番の特徴は、専用色の「コーラルレッド」がボディーカラーや一部のシートカラーに採用されていることで、限定車ならではの15インチアロイホイールも与えられる。

車名のコラーロは、イタリア語でサンゴを意味する。車両の売り上げの一部は、石垣島周辺沿岸域でサンゴ礁の再生活動を行う特定非営利法人アクアプラネットに寄付され、100本のサンゴの苗の植え付けに活用される。

価格は231万1200円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

500の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る