GMジャパン、「キャデラックATS」と「CTS」の限定車を発売

2016.06.03 自動車ニュース
キャデラックCTSセダンBlue Edition
キャデラックCTSセダンBlue Edition

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2016年6月2日、「キャデラックATSクーペ」と「CTSセダン」の特別限定車「Blue Edition」を発表した。各5台の限定で、発売は同年6月4日。

キャデラックATSクーペBlue Edition
キャデラックATSクーペBlue Edition

■ラグジュリアリー感を強調

今回発表された特別限定車「キャデラックATSクーペBlue Edition」と「CTSセダンBlue Edition」(いずれも2リッター直4ターボエンジン+8段AT搭載)には、通常は有償となるボディーカラー「ダーク アドリアティック ブルー メタリック」や特別装備が標準で採用される。

「ラグジュアリーな質感を漂わせるエクステリアカラーと上質なインテリアのコンビネーションは希少性が高く」(プレスリリース)、その一方で車両価格の上昇を抑えた点が特徴。

ATSクーペBlue Editionの主要装備
・エクステリアカラー:ダーク アドリアティック ブルー メタリック
・インテリアカラー:ライトプラチナム&ジェットブラックアクセント、ハイグロスサペリウッドトリム
・特別装備:電動サンルーフ、ETC2.0車載器

CTSセダンBlue Editionの主要装備
・エクステリアカラー:ダーク アドリアティック ブルー メタリック
・インテリアカラー:ライト カシミア/ミディアム カシミア アクセント、ブラックオリーブアッシュウッドトリム ※特別コンビネーション
・特別装備:ETC2.0車載器 ※電動サンルーフはCTSには標準装備

車両価格はATSクーペBlue Editionが595万円で、CTSセダンBlue Editionは800万円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CTSセダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る