スバル・トレジア仕様変更 特別仕様車も

2011.11.07 自動車ニュース

「スバル・トレジア」仕様変更 特別仕様車も

富士重工業は、コンパクトカー「スバル・トレジア」の仕様を一部変更し、2011年11月21日に発売する。

今回、「スバル・トレジア」のラインナップが、パッケージオプションの設定などにより広げられる。さらに、グレードごとに仕様の変更も実施される。具体的には以下のとおり(カッコ内は対象グレード名)。

・インストゥルメントパネルとフロントドアアッパートリムに、ソフトパッドを採用(「1.3i-S」「1.5i-S」「タイプ ユーロ」)
・フロントドアガラスに、スーパーUVカットガラスを採用(「1.3i-L」「1.5i-L」「1.3i-S」「1.5i-S」「タイプ ユーロ」)
・「アイドリングストップパッケージ」のオプション設定(「1.3i-L」「1.3i-S」:+8万円)
・車体後半部の濃色ガラスをUVカット機能付きのグリーンガラスとするなど、装備を一部簡素化した「シンプルスタイルパッケージ」の設定(「1.3i」「1.5i」:−6万円)
・ボディーカラーに新色「グレーメタリック」を追加(全グレード)

価格は、「1.3i」(FF車)の143万円から「1.5i-S」(4WD)の202万4000円まで。

同時に、ベーシックグレードの「1.3i」「1.5i」をベースに、16インチアルミホイールやサイドシルスポイラー、本革ステアリングホイール、ハイグレードファブリックシートなどが与えられた特別仕様車「Sport Limited(スポーツリミテッド)」も設定される。

価格は、「1.3i Sport Limited」(FF車のみ)が154万円で、「1.5i Sport Limited」のFF車が163万5000円、同4WD車が181万9000円。いずれもベースモデルに比べ11万円高となる。

(webCG 関)

「スバル・トレジア」
「スバル・トレジア」
スポーティーなイメージが与えられた特別仕様車「Sport Limited」のエクステリア。
スポーティーなイメージが与えられた特別仕様車「Sport Limited」のエクステリア。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

トレジアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバル・トレジア1.3i-S(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2010.12.20 試乗記 ……172万2000円
    総合評価……★★★★

    「トヨタ・ラクティス」の兄弟車、「スバル・トレジア」に試乗。他のスバル車にも通ずるという、使い勝手や乗り心地を確かめた。
  • スバル・デックス1.3i-S 2008.11.14 画像・写真 スバルからデビューした新型コンパクトカー、「デックス」のディテールを写真で紹介する。
  • スバル・トレジア 2010.12.1 画像・写真 スバルの新型コンパクトカー「トレジア」の姿を写真で紹介する。
  • トヨタ・ラクティス1.3レピス(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2011.2.2 試乗記 ……178万4800円
    総合評価……★★★

    フルモデルチェンジを果たし2代目に進化した、トヨタのトールワゴン「ラクティス」。その使い勝手と走りを試した。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
ホームへ戻る