新型「ルノー・トゥインゴGT」の概要が明らかに

2016.06.08 自動車ニュース
「ルノー・トゥインゴGT」
「ルノー・トゥインゴGT」

仏ルノーは2016年6月6日、コンパクトハッチバック「ルノー・トゥインゴGT」の概要を公開した。

 
新型「ルノー・トゥインゴGT」の概要が明らかにの画像
 
新型「ルノー・トゥインゴGT」の概要が明らかにの画像
 
新型「ルノー・トゥインゴGT」の概要が明らかにの画像
 
新型「ルノー・トゥインゴGT」の概要が明らかにの画像

今回のトゥインゴGTは、日本では2015年10月にお披露目された3代目「トゥインゴ」のスポーティーバージョン。ルノーのスポーツモデルやレーシングカーの開発を担うルノースポールの手により、さらなるドライビングプレジャーが得られるようチューンされている。

リアに搭載される898ccのターボエンジンは、吸気システムの変更やエンジン制御を変更することで、最高出力110hpと最大トルク17.3kgmを発生。トランスミッションは、トゥインゴGT独自のギア比を持つMTが組み合わされる。

サスペンションやESPは、トゥインゴGT専用にセッティングされたもの。可変ギアレシオステアリングが備わり、シャープなハンドリングと正確なコーナリングを実現するとうたわれる。

エクステリアは、2013年5月に発表されたコンセプトモデル「Twin'Run(トゥインラン)」をイメージして仕立てられており、17インチホイールや、側方に張り出したエアインテーク、2本出しのエキゾーストパイプなどが特徴となっている。

ボディーカラーは、新色のオレンジ(Piment Orange)のほか、グレー(Lunaire Gray)、ブラック(Profond Black)、ホワイト(Glacier White)がラインナップされる。

(webCG)

関連キーワード:
トゥインゴルノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • RRのホットハッチ「ルノー・トゥインゴGT」登場 2017.9.28 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年9月28日、コンパクトカー「トゥインゴ」に新グレード「GT」を設定し、同年10月19日より200台限定で販売すると発表した。ルノー・スポールが手がけた高性能グレードであり、より高出力なエンジンなど特徴としている。
  • 「ルノー・ルーテシア」に5段MTの新グレード 2017.10.12 自動車ニュース ルノー・ジャポンが「ルーテシア」の中間グレード「ゼン」に5段MT仕様の「ゼンMT」を設定し、販売を開始した。内外装などの仕様はデュアルクラッチAT仕様と共通だが、価格は13万円安い204万円となっている。
  • 四輪操舵システムを搭載、新型「ルノー・メガーヌ」が日本上陸 2017.10.4 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年10月4日、新型「メガーヌ」を発表した。同年11月9日に発売する。4代目となる新型は、一新されたエクステリアデザインに加えて、先進安全装備や四輪操舵システムを採り入れるなど、全面的な進化を遂げている。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)... 2017.10.6 試乗記
  • ホンダX-ADV(MR/6AT)【レビュー】 2017.9.23 試乗記