ホンダが「N-WGN」の仕様・装備を一部変更

2016.06.09 自動車ニュース
「ホンダN-WGN G・Lパッケージ」
「ホンダN-WGN G・Lパッケージ」

本田技研工業は2016年6月9日、軽乗用車「N-WGN」「N-WGNカスタム」の一部仕様を変更し、同年6月10日に発売すると発表した。

新たに設定された、ブラウン×ベージュのインテリア。
新たに設定された、ブラウン×ベージュのインテリア。
 
ホンダが「N-WGN」の仕様・装備を一部変更の画像
「N-WGNカスタム G・Lパッケージ」
「N-WGNカスタム G・Lパッケージ」
「N-WGN G・ターボパッケージ」
「N-WGN G・ターボパッケージ」

今回、N-WGNには、ボディーと同じカラーとメッキを用いたコンビネーショングリルを採用。さらに、落ち着いた雰囲気を演出するブラウン×ベージュの内装色が選べるようになった。一方、N-WGNカスタムは、新意匠のメッキグリルを装着。インテリアについても、LEDルームランプを装備することで質感の向上が図られた。

主な変更点は以下の通り。
【N-WGN】
・ボディー同色でメッキ仕上げとした新作のコンビネーショングリル、クロームメッキアウタードアハンドル(G・Lパッケージ、G・ターボパッケージ)を採用
・ブラウン×ベージュまたはブラックの、2種類のインテリアカラーを設定(G・Lパッケージ、G・ターボパッケージ)
【N-WGNカスタム】
・新作のメッキグリルを装着
・LEDフォグライト+クロームメッキ・フォグライトガーニッシュを装備
・LEDルームランプを採用

両モデルとも、360度スーパーUV・IRカットパッケージやETC車載器、充電用USBジャック(急速充電対応)搭載のナビ装着用スペシャルパッケージをタイプ別で設定するなど、装備の充実が図られている。

ボディーカラーには新色5色(タフタホワイトII、ルナシルバー・メタリック、シャイニンググレー・メタリック、クリスタルブラック・パール、ブリティッシュグリーン・パール)を追加し、全12種類のカラーバリエーションとした。

価格はN-WGNが109万円~145万円、N-WGNカスタムが138万円~164万5000円。

(webCG)

関連キーワード:
N-WGNN-WGNカスタムホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダN-BOX【開発者インタビュー】 2017.9.29 試乗記 2017年夏にフルモデルチェンジした「ホンダN-BOX」は、外観は徹底したキープコンセプトとした一方で、エンジンやプラットフォームを刷新するなど、“見えないところ”で大きな進化を遂げている。その背景にはどんな思いが込められているのか? 開発責任者の白戸清成さんに話を伺った。
  • ホンダN-BOX G・EX Honda SENSINGプロトタイプ/N-BOXカスタムG・EXターボHonda SENSINGプロトタイプ【試乗記】 2017.9.4 試乗記 2011年のデビュー以来、高い人気を保ち続けているホンダの軽トールワゴン「N-BOX」シリーズが、いよいよ2代目にモデルチェンジ! 従来モデルからすべてが一新されたという新型の実力を、走りと使い勝手の両面からリポートする。
  • ホンダN-BOXカスタム 2017.8.31 画像・写真 軽乗用車初のシーケンシャルウィンカーなど、他のモデルにはないディテールが目を引く新型「ホンダN-BOXカスタム」。クロームメッキで飾られたボディーや、黒を基調としたインテリアなど、標準車とは一味違うその姿を写真で紹介する。
  • ホンダN-BOX 2017.8.31 画像・写真
  • ホンダN-BOX/N-BOXカスタム【試乗記】 2017.9.28 試乗記