フォルクスワーゲン・パサートGTEアドヴァンス(FF/6AT)/パサートGTEヴァリアント アドヴァンス(FF/6AT)

電気でも「GT」 2016.06.13 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に続き、「パサート/パサートヴァリアント」にもプラグインハイブリッド車の「GTE」が登場した。1.4リッターターボエンジンとトルクフルな電動モーターが織り成す、ガソリン車とは一線を画した走りをリポートする。
「パサートGTEヴァリアント アドヴァンス」のインテリア。上級グレード「アドヴァンス」にはフルデジタルメーターの「アクティブ インフォ ディスプレイ」が装備される。
「パサートGTEヴァリアント アドヴァンス」のインテリア。上級グレード「アドヴァンス」にはフルデジタルメーターの「アクティブ インフォ ディスプレイ」が装備される。
上級グレード「アドヴァンス」のナッパレザーシート。「チタンブラック」とベージュ系の「サントロペ」の2色が用意される。
上級グレード「アドヴァンス」のナッパレザーシート。「チタンブラック」とベージュ系の「サントロペ」の2色が用意される。
パワーユニットは1.4リッターターボエンジンと電動モーターの組み合わせ。アクセルオフすると基本的にコースティング(惰性走行)モードに入り、ドライバーがシフトパドルを操作することで、初めて回生ブレーキが働く。
パワーユニットは1.4リッターターボエンジンと電動モーターの組み合わせ。アクセルオフすると基本的にコースティング(惰性走行)モードに入り、ドライバーがシフトパドルを操作することで、初めて回生ブレーキが働く。
上級グレード「アドヴァンス」のヘッドアップディスプレイ。こちらもフォルクスワーゲン車としては初の採用となる。
上級グレード「アドヴァンス」のヘッドアップディスプレイ。こちらもフォルクスワーゲン車としては初の採用となる。

PHEVならではの強烈な加速感

フォルクスワーゲンは、プラグインハイブリッド車に特別な名前を与えているのをご存じだろうか? それが「GTE」だ。同社にはスポーツモデルの「GTI」が存在し、そのイメージを受け継ぎ、プラグインハイブリッド車であってもダイナミックな走りを実現したいという意図から、あえて「GTE」を名乗っているのだ。すでに日本でも「ゴルフGTE」が発売されているが、その第2弾として登場したのが「パサートGTE」「パサートGTEヴァリアント」である。

1.4リッター直列4気筒ターボと電気モーター、デュアルクラッチトランスミッションの6段DSGを組み合わせて前輪を駆動するのはゴルフGTEと同じだが、パサートGTEはエンジン出力が150psから156psに、電気モーターの出力が109psから116psに、さらにバッテリー容量が8.7kWhから9.9kWhにアップしている。

まずはEモード(EV走行モード)で走りだすが、1720kgとやや重たいボディーにもかかわらず発進はスムーズで、一般道はもちろんのこと、高速道路でも不満のない加速性能を示す。ハイブリッドモードでは、発進を電気モーターが担当し、スピードが上がるとエンジンにバトンタッチ。エンジンで走行中にアクセルペダルを踏み増すと即座にモーターがアシストするため、エンジン単体よりも素早く、しかも、力強い加速が得られるのがパサートGTEの見どころである。

そして、エンジンと電気モーターのパフォーマンスを最大に引き出す「GTEモード」では、アクセルペダルを軽く煽(あお)るだけでパワーが湧き出し、強烈な加速が楽しめるのはGTEならでは。試乗車は「GTEアドヴァンス」と呼ばれる上級モデルで、装着される連続可変ダンパーシステム「DCC」と18インチタイヤがスポーティーな走りに貢献していた。日本で販売されるフォルクスワーゲンとしては初となるフルデジタルメーターが備わることもあり、最先端のクルマを操っている気分になれるのも、“新しモノ好き”にはたまらないだろう。

(文=生方 聡/写真=フォルクスワーゲン グループ ジャパン、webCG)

フォルクスワーゲン・パサートGTEアドヴァンス
フォルクスワーゲン・パサートGTEアドヴァンス

【スペック】
パサートGTEアドヴァンス

全長×全幅×全高=4785×1830×1460mm/ホイールベース=2790mm/車重=1720kg/駆動方式=FF/エンジン=1.4リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ(156ps/5000-6000rpm、25.5kgm/1500-3500rpm)/モーター=交流同期電動機(116ps、33.6kgm)/トランスミッション=6AT/燃費=21.4km/リッター(ハイブリッド燃料消費率、JC08モード)/価格=579万9000円

フォルクスワーゲン・パサートGTEヴァリアント アドヴァンス
フォルクスワーゲン・パサートGTEヴァリアント アドヴァンス

パサートGTEヴァリアント アドヴァンス
全長×全幅×全高=4775×1830×1500mm/ホイールベース=2790mm/車重=1770kg/駆動方式=FF/エンジン=1.4リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ(156ps/5000-6000rpm、25.5kgm/1500-3500rpm)/モーター=交流同期電動機(116ps、33.6kgm)/トランスミッション=6AT/燃費=21.4km/リッター(ハイブリッド燃料消費率、JC08モード)/価格=599万9000円

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パサートGTEの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る