ソフトトップの「ジープ・ラングラー アンリミテッド」75台限定発売

2016.06.16 自動車ニュース
「ジープ・ラングラー アンリミテッド スポーツ ソフトトップ エディション」
「ジープ・ラングラー アンリミテッド スポーツ ソフトトップ エディション」

FCAジャパンは2016年6月16日、「ジープ・ラングラー アンリミテッド スポーツ」をベースにした限定モデル「ジープ・ラングラー アンリミテッド スポーツ ソフトトップ エディション」を発売した。

 
ソフトトップの「ジープ・ラングラー アンリミテッド」75台限定発売の画像
 
ソフトトップの「ジープ・ラングラー アンリミテッド」75台限定発売の画像

今回の限定モデルの最大の特徴は、「ラングラー アンリミテッド」としては国内初導入となるソフトトップのルーフを装備していること。プレミアムアクリル素材を使用した4重構造とすることで、遮音性が高い快適な乗り心地を実現したとアピールされる。ラゲッジルームまで簡単にフルオープンにできる点もセリングポイントである。

台数はジープブランドが今年75周年を迎えることに合わせ、75台限定で販売される。ボディーカラーは「ブライトホワイトクリアコート(50台)」と「ブラッククリアコート(25台)」の2色の設定。

価格はハードトップを装備するベースモデルと同額の396万3600円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)【試乗記】 2016.4.18 試乗記 アーバンサイズ。アドベンチャークラス。がテーマの最新ジープ、「レネゲード トレイルホーク」の出来栄えは? 標準装着タイヤ「グッドイヤー・ベクター4シーズンズ」の印象と合わせてリポートする。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.7 試乗記 アウディのラインナップの中で、最もコンパクトなSUVとなる「Q2」。都会の道からワインディングロードまで走らせてみると、ボディーのサイズにとどまらない、このニューモデルならではの存在意義が見えてきた。
  • ボルボXC60 T6 AWD(4WD/8AT)/XC60 D5 AWD(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.6.29 試乗記 2017年秋に日本での発売が予定される2代目「ボルボXC60」に、スペインで試乗。ボルボ全販売台数の30%を占めるという売れ筋SUVはどう変わったのか、ガソリン車の「T6 AWD」とディーゼル車「D5 AWD」でチェックした。
  • 日産が「フェアレディZ」を一部改良 2017.7.7 自動車ニュース 日産が「フェアレディZ」を一部改良。エクステリアデザインの一部を変更したほか、ボディーカラーに新色の「カーマインレッド」を採用した。走りに関しては、新開発のクラッチの採用により、MT車の運転時における負担を軽減している。
ホームへ戻る