「スバル・ステラカスタム」に135万円の新グレード登場

2016.06.21 自動車ニュース
「スバル・ステラカスタムF」
「スバル・ステラカスタムF」

富士重工業は2016年6月21日、軽乗用車「スバル・ステラ」に一部改良を実施し、販売を開始した。

「ステラカスタムF」のインストゥルメントパネルまわり。
「ステラカスタムF」のインストゥルメントパネルまわり。
「ステラカスタムF」のシート。
「ステラカスタムF」のシート。

ステラはスバルがダイハツからOEM供給を受けて販売している軽乗用車であり、「ダイハツ・ムーヴ」の姉妹モデルにあたる。

今回の改良は、同日発表されたムーヴの一部改良に準じたもので、ドレスアップモデルの「ステラカスタム」にはスチールホイール(フルホイールキャップ付き)やメッキリングなしの2眼ルミネセントメーターなどを用いたエントリーグレード「F」を新設定。メーカーオプション「プレミアムセレクション」の装飾パネルやシートステッチの色を変更した。

また標準車のオプションである「ブラックインテリアセレクション」についても、インストゥルメントパネルの下部やインナーリモートまわりのカラーリングを変更している。

価格は標準車のステラが113万4000円から144万1800円、ステラカスタムが135万円から174万4200円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • スバル・ステラカスタムR リミテッドS(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2011.7.12 試乗記 ……136万円
    総合評価……★★★

    ダイハツからのOEM車として生まれ変わった「スバル・ステラ」シリーズ。その中身にスバルらしさは感じられるのか? スポーティグレードに試乗し、確かめた。
  • 【デトロイトショー2017】ホンダ、新型「オデッセイ」を世界初公開
    2016.12.20 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2016年12月20日、米国デトロイトで開催される2017年北米国際自動車ショー(開催期間:2017年1月8日~22日)において、新型「オデッセイ」を世界初公開すると発表した。
  • スバル・ステラカスタムR(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2006.10.17 試乗記 ……132万3000円円
    総合評価……★★★★

    デザインを全面に押し出した「R1」「R2」で勝負に出たスバル。しかし市場の反応は芳しくなく、あわててスペースユーティリティ重視の「ステラ」を投入することになった。数多いライバルたちに勝てる実力はあるのか?


  • スバル・ステラ/ステラカスタム【試乗記】 2007.5.13 試乗記 ……98万7000〜110万7750円/119万7000〜139万6500円

    いま注目の「軽自動車」を、小沢コージがまとめて取り上げる。それぞれのクルマの「○と×」は何なのか? 自動車専門誌『NAVI』の名物特集から、改めてご紹介!
  • マツダCX-5 2016.12.15 画像・写真 マツダは2016年12月15日、新型「CX-5」を発表した。キーワードは「すべてのお客さまを笑顔にするSUV」。デザインは「洗練された力強さ」の表現を目指し、「魂動デザイン」のコンセプトをより高い領域へ引き上げた。その姿を画像で紹介する。
ホームへ戻る