マツダと和菓子メーカーのコラボまんじゅう、期間限定で発売

2016.06.24 自動車ニュース
「マツダロードスター生産100万台記念パッケージ もみじ詰合せ」
「マツダロードスター生産100万台記念パッケージ もみじ詰合せ」

マツダとにしき堂は2016年6月24日、コラボレーション商品「マツダロードスター生産100万台記念パッケージ もみじ詰合せ」を発表した。同日から2017年3月末までの期間限定で販売する。

商品の中身。にしき堂の「もみじ饅頭」と「生もみじ」が4個ずつセットになっている。
商品の中身。にしき堂の「もみじ饅頭」と「生もみじ」が4個ずつセットになっている。
マツダの広島本社内に展示されている「ロードスター」。
マツダの広島本社内に展示されている「ロードスター」。

自動車メーカーのマツダと、和菓子メーカーのにしき堂は、ともに広島に拠点を置く企業。両社と広島をより多くの人に身近に感じてもらうことを目的に、累計生産100万台を達成した「マツダ・ロードスター」と「もみじ饅頭」および「生もみじ」を掛け合わせ、新たな土産品として提供する。

パッケージは、歴代ロードスターのデザインをあしらったオリジナルの化粧箱で、にしき堂のもみじ饅頭と生もみじ(各4個)、特製メッセージカードが同封される。販売価格は1000円。

(webCG)

関連キーワード:
ロードスターマツダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】 2017.3.31 試乗記 クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
  • プジョー3008アリュールLEDパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.29 試乗記 プジョーのミドルクラスSUV「3008」のなかでも、ベーシックな仕様の「アリュールLEDパッケージ」。アダプティブクルーズコントロールもドライブモードセレクターも付かない同グレードだが、その走りには上級グレードにはない確かな魅力があった。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • BMW G310R(MR/6MT)【レビュー】 2017.9.9 試乗記 小排気量セグメントという新たな市場に切り込むべく、ドイツの雄が送り込んだニューモデル「BMW G310R」がいよいよ登場。中型免許でも乗れる、お値段およそ60万円のストリートモデルでも、唯我独尊の世界をつらぬく“BMWらしさ”は健在なのか?
  • ランドローバー・レンジローバー ヴェラール ファーストエディション(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.9.2 試乗記 「レンジローバー」ファミリーに新たに4番目のモデルが追加された。その名は「ヴェラール」。優雅なスタイリングが自慢のニューフェイスの“フィジカル”を、ノルウェーのオンロードとオフロードで試した。
ホームへ戻る