BMWが「X3」「X4」の装備を充実

2016.06.28 自動車ニュース
「BMW X3」
「BMW X3」

BMWジャパンは、装備を充実させた「BMW X3」および「BMW X4」を、2016年6月28日に発売した。

「ネバダレザーシート」。写真は「X3」のインテリア。


	「ネバダレザーシート」。写真は「X3」のインテリア。
「BMW X4」
「BMW X4」
「レーンチェンジウォーニング」の作動を示すアイコン。
「レーンチェンジウォーニング」の作動を示すアイコン。

今回、死角となる自車の左右後方を走行する車両や、追い越し車線から急接近する車両の存在をドライバーに知らせる「レーンチェンジウォーニング」が、X3とX4の全車に装備された。

さらに、これまで上位モデルだけに備わっていた「ネバダレザーシート」と「フロントシートヒーティング(運転席、助手席)」も標準装備となった。

価格は以下の通り。

【BMW X3】
・X3 xDrive20i:599万円
・X3 xDrive20i xLine:627万円
・X3 xDrive20i Mスポーツ:648万円
・X3 xDrive20d:627万円
・X3 xDrive20d xLine:650万円
・X3 xDrive20d Mスポーツ:671万円
・X3 xDrive28i:664万円
・X3 xDrive28i xLine:687万円
・X3 xDrive28i Mスポーツ:708万円
・X3 xDrive35i:760万円
・X3 xDrive35i xLine:780万円
・X3 xDrive35i Mスポーツ:800万円

【BMW X4】
・X4 xDrive28i:699万円
・X4 xDrive28i Mスポーツ:731万円
・X4 xDrive35i:791万円
・X4 xDrive35i Mスポーツ:818万円
・X4 M40i:863万円

(webCG)

関連記事
  • BMW X5 xDrive35d xLine(4WD/8AT)【試乗記】 2014.3.11 試乗記 直6ディーゼルターボを搭載した「BMW X5」に試乗。モダンなパフォーマンスとクラシックなフィーリングを併せ持つ、その魅力に触れた。
  • BMWが「X3」「X4」の装備を充実 2016.6.28 自動車ニュース BMWジャパンは、「レーンチェンジウォーニング」や「ネバダレザーシート」などが標準装備となった「BMW X3」および「BMW X4」を、2016年6月28日に発売した。
  • BMW X3 2014.6.18 画像・写真 フロントまわりが新たなデザインに。最新型の「BMW X3」を写真で紹介する。
  • BMW X5 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2014.1.8 試乗記 プレミアムSUVのパイオニア「BMW X5」が、通算で3代目となる新型に移行した。外観からは「キープコンセプト」に見える今回のモデルチェンジは「攻め」か「守り」か? 3リッターディーゼルエンジンを搭載する「X5 xDrive35d Mスポーツ」で箱根のワインディングロードを目指した。
  • BMW X3 xDrive20dブルーパフォーマンス(4WD/8AT)【試乗記】 2013.1.22 試乗記 BMW X3 xDrive20dブルーパフォーマンス(4WD/8AT)
    ……674万7000円

    急速なラインナップ強化により、日本のディーゼル市場におけるプレミアムブランドの主役となりつつあるBMW。その実力を、ミドルサイズSUVの「X3」で試した。
  • 「BMW X1」に上質感を高めた限定車登場 2017.4.28 自動車ニュース BMWジャパンは2017年4月27日、コンパクトSUV「BMW X1」にスタイリッシュさと上質感の向上が図られた特別仕様車「X1 sDrive18iファッショニスタ」を設定し、270台の台数限定で発売した。価格は467万円。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICスポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.5.9 試乗記 「Cクラス」ベースのSUV「GLC」に2.2リッターのディーゼルターボ仕様が登場。“気は優しくて力持ち”という試乗前の筆者の予想は、東京~軽井沢の往復約400kmでどう変化したのか? スポーツサスペンションを装着した四駆モデルの走りをリポート。
  • 最高出力460psの限定車「BMW M4 CS」発売 2017.5.10 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月10日、上海モーターショーでデビューした高性能モデル「BMW M4 CS」の日本導入を発表。同日、60台限定で受注を開始した。納車時期は、同年の秋以降になる見込み。
  • 第39回:最新ディーゼル4台イッキ乗り!
    おデブなMINIってアリなのか?
    2017.5.2 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第39回は「最新ディーゼル4台イッキ乗り! おデブなMINIはアリなのか?」。サイズもお値段もマッチョなMINIクーパーSD クロスオーバーALL4をクルマ変態的視点で斬る!
  • アウディQ2 2017.4.26 画像・写真 アウディが新型の小型SUV「Q2」の日本導入を発表。機械式駐車場にも入るボディーサイズが特徴で、1リッターと1.4リッターの2種類のターボエンジンが用意されている。アウディSUV製品群の末っ子にあたる、ニューモデルの姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る