新型FRスポーツ「スバルBRZ」公開へ【東京モーターショー2011】

2011.11.07 自動車ニュース

新型FRスポーツ「スバルBRZ」公開へ【東京モーターショー2011】

【東京モーターショー2011】新型FRスポーツ「スバルBRZ」公開へ

富士重工業は、2011年11月30日のプレスデイで幕を開ける第42回東京モーターショーに新型スポーツカー「BRZ(ビー・アール・ゼット)」を出展すると、11月7日に発表した。

こちらはLAショーに出展されるコンセプトカー「スバルBRZコンセプト -STI-」 。
新型FRスポーツ「スバルBRZ」公開へ【東京モーターショー2011】

「スバルBRZ」は、スバルがトヨタと共同で開発を進めているコンパクトなスポーツカー。アメリカLAショー(11月16-27日)におけるコンセプトモデル「BRZコンセプト -STI-」の展示に続いて、東京モーターショーでいよいよ世界初公開の時を迎える。

現在公表されているボディーサイズは、全長×全幅×全高=4240×1775×1300mmで、ホイールベースが2570mm。新開発の2リッター水平対向4気筒エンジンをフロントに搭載し、6段のMTまたはATを介して後輪を駆動する。足まわりは、フロントがマクファーソンストラット、リアがダブルウィッシュボーン式だ。

新しいボクサーユニットはボア×ストローク=86×86mmのスクエアタイプ。トヨタが開発した直噴システム「D-4S」との組み合わせにより、ハイパワーと高い環境性能を両立。「新世代のスポーツカーにふさわしい性能を実現した」という。

スバルによれば、「『BRZ』は、広いスイートスポットをもつ、テニスのオーバーサイズラケットのようなもの。多くの人が走る楽しさやクルマを操る喜びを感じられるスポーツカーに仕上がっている」とのことである。

(webCG 関)

関連キーワード:
BRZスバル東京モーターショー2011イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】 2018.1.17 試乗記 「ロータス・エリーゼ」に試乗。最新装備の使い勝手を……と思いきや、テスト車は、エアコンなし、オーディオなし、さらにはフロアマットまで省かれた超硬派仕様。「エリーゼ大好き」を公言してはばからない下野康史は、このパートナーとどう付き合う?
  • ポルシェ718ボクスターGTS(MR/6MT)/718ケイマンGTS(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.9 試乗記 4気筒ターボエンジンを搭載するポルシェのスポーツカー「718ボクスター/718ケイマン」に、新たな高性能モデル「GTS」が登場。スペックだけでは伝わらない走りの質を、スペイン南部の都市・マラガから報告する。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)/レガシィB4リミテッド(4WD/CVT)【試乗記】 2017.10.25 試乗記 より走りに磨きをかけた「BRZ」の新グレード「STI Sport」と、このほどマイナーチェンジを受けた旗艦車種「レガシィ アウトバック/B4」。スバルの2つの最新モデルには、走りの方向性は違えど、このメーカーならではの確かなアイデンティティーが感じられた。
ホームへ戻る