『CAR GRAPHIC』8月号発売
軽自動車からハイブリッドカー、スーパースポーツまで、“本当の燃費”を報告

2016.07.01 From Our Staff
 
『CAR GRAPHIC』8月号発売軽自動車からハイブリッドカー、スーパースポーツまで、“本当の燃費”を報告の画像

2016年7月1日発売の『CAR GRAPHIC』8月号では、燃費を真正面から取り上げました。話題の「マクラーレン570GT」「BMW M2クーペ」「フィアット124スパイダー」の試乗記にも注目です。(CG編集部)

世田谷線と交差する「488GTB」。フェラーリはエンジンのターボ化や独自のアイドリングストップ技術「HELLE」で燃費向上に対応する。(photo:北畠主税)
世田谷線と交差する「488GTB」。フェラーリはエンジンのターボ化や独自のアイドリングストップ技術「HELLE」で燃費向上に対応する。(photo:北畠主税)

ワインディングロードを行く「ゴーストII」。テスターは、ロールス・ロイスでしか作り出せない世界観と燃費、ドライビングプレジャーについて考えた。(photo:北畠主税)


	ワインディングロードを行く「ゴーストII」。テスターは、ロールス・ロイスでしか作り出せない世界観と燃費、ドライビングプレジャーについて考えた。(photo:北畠主税)
ハイブリッドの老舗、トヨタ。最新の「プリウス」はカタログ燃費にどれだけ近づいたのか。“FRハイブリッド”の「クラウン」、THSIIを搭載するミニバン「シエンタ」と3台で出掛けた。(photo:市 健治)
ハイブリッドの老舗、トヨタ。最新の「プリウス」はカタログ燃費にどれだけ近づいたのか。“FRハイブリッド”の「クラウン」、THSIIを搭載するミニバン「シエンタ」と3台で出掛けた。(photo:市 健治)
大胆なテールゲートを持つ「570GT」。マクラーレンでは「touring deck」と呼ぶ。(photo:McLaren)
大胆なテールゲートを持つ「570GT」。マクラーレンでは「touring deck」と呼ぶ。(photo:McLaren)
マツダ車をベースにフィアットが「124スパイダー」を作った、その開発過程についても紹介。(photo:FCA)
マツダ車をベースにフィアットが「124スパイダー」を作った、その開発過程についても紹介。(photo:FCA)
“ICT建機”が従来の建機と比べてどう進化しているのか、ブルドーザーなどを例に紹介する。(photo:菊池貴之)
“ICT建機”が従来の建機と比べてどう進化しているのか、ブルドーザーなどを例に紹介する。(photo:菊池貴之)

■燃費さえよければそれでいいのか?

三菱自動車の燃費不正問題に端を発し、これまで以上にクルマの燃費に注目が集まる今、本誌では、これを特集として取り上げることにしました。特定のモデルについてではなく「燃費」という大きなテーマで――

『CG』には、過去何十年にもわたる燃費の実測データがあります。そこで、ここ数年の実測燃費ランキングを紹介するとともに、気になるクルマの燃費をあらためて計測してみました。
実際に売れている軽自動車、JC08モード燃費40.8km/リッターを掲げる新型「トヨタ・プリウス」、スポーツカーの雄「フェラーリ488GTB」、超高級セダン「ロールス・ロイス・ゴースト」とオープンの「ベントレー・コンチネンタルGT V8 Sコンバーチブル」。それらを同一のコース設定で走らせたのです。また、「BMW 3シリーズ」のガソリン、ディーゼル、プラグインハイブリッドを比較。ベストバイはどのモデルなのか、明らかにします。

さらに、過去のCG長期テスト車、タクシーやパトカーといった働くクルマ、レーシングカーの燃費についても紹介しています。低燃費ならそれでいいのか? ドライビングプレジャーと燃費との関係性にも目を向けつつ、“いいクルマ”について考察します。

8月号は新型車の試乗記も、話題のモデルがそろっています。マクラーレン第3のボディーバリエーションとなる、特徴的なテールゲートを持つ570GTに初試乗。そのキャラクターを明らかにしました。
また、「マツダ・ロードスター」を兄弟に持つ、「フィアット124スパイダー」にイタリアでいち早く試乗。その違いについても詳細にリポートします。さらに、日本上陸した「BMW M2クーペ」を、ツインリンクもてぎから一般道まで徹底試乗。これには「M4クーペ コンペティション・パッケージ」も帯同しています。

好評連載『働くクルマ』では、各種建機でおなじみのコマツを訪問。同社が提唱するICT(Information and Communication Technology)建機のスゴ技も紹介しています。

CG8月号はお近くの書店、もしくはAmazonやFujisanといったオンライン書店でお買い求めください。

--------------------------------------------

『CAR GRAPHIC』2016年8月号

発行所:株式会社カーグラフィック
定価:1240円
A4判変型・254ページ

定期購読する
アマゾンで買う
富士山マガジンサービスで買う

--------------------------------------------

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。