アルファ・ロメオ・ジュリア2.0(FR/8AT)/ジュリア2.2ディーゼル(FR/8AT)/ジュリア クアドリフォリオ(FR/6MT)

新時代のアルファ 2016.07.06 試乗記 アルファ・ロメオにとって久々のFRセダン「ジュリア」が、いよいよデビューを果たした。本国イタリアでの試乗を通して見えてきた、ドイツのライバルとも、これまでのアルファとも違うスポーティネスの形をリポートする。

歴史的な背景を持つ車名

アルファ・ロメオがそのラインナップの中軸にFRモデルを置くのは、かれこれ四半世紀ぶり、「75」以来のことだ。その75のエンジニアリング面でのルーツとなるのは1972年に発表された「アルフェッタ」。そしてアルフェッタのさらに向こうに、1962年に発表されたオリジナルの「ジュリア」がある。FFのジェネレーションを無視するわけではないが、なにもブランドのつじつま合わせに昔の名前を引っ張りだしたのではなく、新しいジュリアにはちゃんとひも付けできる歴史背景があるということは知っておいてもいいことだと思う。

オリジナルのジュリアにまつわる歴史は、そのまま市販車におけるアルファ・ロメオの黄金期と重なっている。「アルフィスタ」と呼ばれる多くのエンスージアストが通ってきた道も、またここにつながるわけだ。

一方でアルフェッタから75にかけては、会社はもとよりイタリアそのものが経済的な低迷期を迎えたこともあって販売は低迷。フィアット側のポートフォリオに倣うかたちで、エンジニアリングの近代化としてアルファ・ロメオはFF化を推進することになる。
結果的にそれは「156」の世代でビジネス的にも実を結ぶわけだが、そこで培われたアルファ・ロメオのポジティブなプロダクトイメージは、繊細なデザインといい意味でクラシックなエンジンによるところが大きい。

一方で、アルフィスタにとってアルフェッタ以前のアルファ・ロメオは、DOHCやインボードディスクブレーキ、トランスアクスルレイアウトをこのクラスに用いるなど、技術面において非常にアグレッシブなメーカーであるという印象が強いだろう。

そしてこの新しいジュリアから、アルファ・ロメオは新たなブランドイメージの構築を加速させると思われる。果たしてそれはどんな着地点を目指すものなのか。このクルマの出来栄えは、確かにそれを示唆するものとなっていた。

1962年に登場した初代「アルファ・ロメオ・ジュリア」(右)と、新型「ジュリア クアドリフォリオ」(左)。
1962年に登場した初代「アルファ・ロメオ・ジュリア」(右)と、新型「ジュリア クアドリフォリオ」(左)。
高性能版の「クアドリフォリオ」。新型「ジュリア」は2015年夏に、まずはクアドリフォリオから世界初公開された。
高性能版の「クアドリフォリオ」。新型「ジュリア」は2015年夏に、まずはクアドリフォリオから世界初公開された。
直4のガソリンおよびディーゼルエンジンを搭載した「クアドリフォリオ」以外のモデルは、2016年3月のジュネーブショーでお披露目された。
直4のガソリンおよびディーゼルエンジンを搭載した「クアドリフォリオ」以外のモデルは、2016年3月のジュネーブショーでお披露目された。
テールゲートに備えられた「GIULIA」のバッジ。
テールゲートに備えられた「GIULIA」のバッジ。
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア(FR/8AT)【海外試乗記】 2016.6.7 試乗記 アルファ・ロメオのFRセダンが懐かしい名前とともに帰ってきた。510psを誇る「ジュリア クアドリフォリオ」を頂点に据えた新しい「ジュリア」ファミリー。その仕上がり具合を、故郷イタリアのテストコースと公道で試した。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その20) 2017.3.12 画像・写真 2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。アルファ・ロメオのブースを画像で紹介する。
  • 「ALFA ROMEO DAY 2017」の会場から 2017.5.17 画像・写真 2017年5月14日、長野県富士見町の富士見パノラマリゾートで“アルフィスタの祭典”「ALFA ROMEO DAY 2017」が開催された。会場に集まった、新旧およそ250台のアルファ・ロメオを、写真で紹介する。
  • 第413回:いよいよ600ps超の4WDマシンへ
    今秋発表の新型「BMW M5」に先行試乗!
    2017.5.17 エディターから一言 「BMW M5」が2017年秋、その歴史において大きく、かつ重要な一歩を踏み出す。新型は、いよいよ600ps超のパワーを持つに至り、それに伴い4WD化されるというのだ。南フランスのテストコースでプロトタイプに試乗した。
  • アウディがコンパクトSUV「Q2」を発表 2017.4.26 自動車ニュース アウディが全長4.2mのコンパクトSUV「Q2」を6月中旬に発売すると発表した。エンジンは1リッター直3ターボと1.4リッター直4ターボの2種類で、駆動方式はFFのみ。価格は299万円から405万円となっている。
  • 「アルファ4C/4Cスパイダー」に創業107周年記念の特別仕様車 2017.4.25 自動車ニュース FCAジャパンは2017年4月25日、アルファ・ロメオの創業107周年を記念した特別仕様車「4C/4C Spider 107th Edition」を設定し、2017年5月1日から6月30日までの期間限定で注文を受け付けると発表した。
  • パリモーターショー2016の会場から(その4) 2016.10.3 画像・写真 2016年9月29日に開幕したパリモーターショー2016。FCAは「アルファ・ロメオ・ジュリア」の高性能グレード「ヴェローチェ」を公開した。「フィアット124スパイダー アメリカ」や、「フィアット500リヴァ」なども展示された。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ 2016.9.28 画像・写真 FCAはパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で、「アルファ・ロメオ・ジュリア」の新しいバリエーション「ジュリア ヴェローチェ」を公開する予定。その姿を画像で紹介する。
  • ジャガー、新型「XFスポーツブレイク」のティーザー画像を公開 2017.5.18 自動車ニュース 英ジャガー・ランドローバーは2017年5月17日、新型「ジャガーXFスポーツブレイク」のティーザー画像を公開した。イギリスでは6月14日に正式発表される予定だ。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
ホームへ戻る