内外装の上質感を高めた「トヨタ・アルファード」発売

2016.07.04 自動車ニュース
「トヨタ・アルファードS“Aパッケージ・TYPE BLACK”」
「トヨタ・アルファードS“Aパッケージ・TYPE BLACK”」

トヨタ自動車は2016年7月4日、ミニバン「アルファード」に、内外装の個性を強めた特別仕様車を設定。同日、販売を開始した。

ウルトラスエードとクロコ調柄合成皮革で仕立てられたシート。
ウルトラスエードとクロコ調柄合成皮革で仕立てられたシート。
高輝度塗装の専用アルミホイール
高輝度塗装の専用アルミホイール。
専用ゴールド加飾のスマートキー
専用ゴールド加飾のスマートキー。

今回発売されたのは、2.5リッター直4エンジン搭載の「S“Aパッケージ”」をベースにした「S“Aパッケージ・TYPE BLACK”」と、3.5リッターV6搭載の「SA」がベースの「SA“TYPE BLACK”」の2モデル。

ともに、専用ゴールドエンブレム(フロント)やダークメッキガーニッシュ付きフロントフォグランプ、専用シート表皮(ウルトラスエード<パーフォレーション加工>+クロコ調柄合成皮革)などを装備している。

そのほかの主な特別装備は以下の通り。
高輝度塗装の専用アルミホイール
・黒木目調本革巻き4本スポークステアリングホイール
・ブラックのルーフヘッドライニング
・パワーバックドア(挟み込み防止機能付き)
・アクセサリーコンセント(AC100V・100W/1個)
・スモークメッキのフードモール&フロントグリル&ミッドグリル、バックドアガーニッシュ
・メッキのインサイトドアハンドル(フロント、リア)
・専用ゴールド加飾のスマートキー(ウェルカムパワースライドドア&予約ロック機能付き)

メーカー希望小売価格
S“Aパッケージ・TYPE BLACK”(FF/CVT):392万6291円
S“Aパッケージ・TYPE BLACK”(4WD/CVT):417万6655円
SA“TYPE BLACK”(FF/6AT):431万7055円
SA“TYPE BLACK”(4WD/6AT):451万1455円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アルファードの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・アルファード/ヴェルファイア【試乗記】 2015.2.28 試乗記 「大空間高級サルーン」をキーワードに開発したという、新型「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」。果たして、その仕上がりは? 複数のバリエーションに試乗してわかった、使い勝手や走りの特徴を報告する。
  • トヨタC-HR G-T(4WD/CVT)【試乗記】 2017.2.21 試乗記 TNGAに基づいて開発された、トヨタのコンパクトSUV「C-HR」。欧州各地での走り込みによって鍛えたというその実力を、販売台数では劣勢の1.2リッターターボモデルでテスト。ハイブリッドモデルにはない魅力とは?
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • トヨタ・タンク カスタムG-T(FF/CVT)【試乗記】 2017.2.1 試乗記 コンパクトハイトワゴン市場にトヨタ陣営が投入したニューモデル「タンク」。3気筒ターボエンジンを搭載した上級グレード「カスタムG-T」に試乗し、同市場のパイオニアである「スズキ・ソリオ」との違いを確かめた。
  • トヨタ・ルーミーG“S”(FF/CVT)【試乗記】 2017.1.30 試乗記 「スズキ・ソリオ」の独占状態だったコンパクトハイトワゴン市場に、満を持して投入されたトヨタのコンパクトカー「ルーミー」。実際に試乗してみたら……? 走りの質感や使い勝手、さらに燃費の計測結果を報告する。
ホームへ戻る