【スペック】セレナ ライダー パフォーマンススペック ブラックライン(写真右):全長×全幅×全高=4790×1735×1865mm/ホイールベース=2860mm/車重=1650kg/駆動方式=FF/2リッター直4DOHC16バルブ(147ps/5600rpm、21.4kgm/4400rpm)/価格=308万7000円(テスト車=349万1250円/スクラッチシールド=4万2000円/カーウイングスナビゲーションシステム+バックビューモニター+ETCユニット=36万2250円)

オーテックライダー高性能シリーズ試乗会【試乗記】

オーテックライダー高性能シリーズ試乗会 2011.11.06 試乗記 日産セレナ ライダー パフォーマンススペック ブラックライン(FF/CVT)/エルグランド ライダー ハイパフォーマンススペック プロトタイプ(FF/CVT)
……349万1250円/――円

日産車のカスタマイズドカー「ライダー」シリーズに、走りにも注力したハイパフォーマンスモデルが加わった。オーテックがトータルチューンする新シリーズの出来栄えは?

走りにこだわるおとーさんに

いまやすっかり日本のファミリーカーの代名詞になったミニバン。セダンやステーションワゴンと比べ四角くて大きいおかげで“ドレスアップ栄え”するらしく、派手なフロントグリルや大きなホイール、エアロキットを付けたミニバンで、休日のハイウェイはにぎわっている。

「セレナ ライダー」や「エルグランド ライダー」はまさにその代表ともいえるモデルで、日産ディーラーでふつうの人がふつうに買えるカスタマイズドカーとして、年々人気が高まっているという。ただ、現行モデルではドレスアップメニューに欠かせない“ローダウン”が含まれておらず、市場の声に応えるべく、オーテックが追加投入してきたのが「セレナ ライダー パフォーマンススペック」と「エルグランド ライダー ハイパフォーマンススペック」というわけだ。

どちらも、ライダーをベースに、ホイールを1インチアップするとともに、車高を10mmローダウン。それだけならなんてことないが、メーカー直系のオーテックだけに、ボディーやVDC(ビークル・ダイナミクス・コントロール)にまで手を入れてきたところが見逃せない。流行のヤマハ製「パフォーマンスダンパー」も装着済み。見た目のスポーティーさだけでなく、走りと快適性を両立させた「トータルチューン」を目指しているというのだから、ミニバンの走りに不満を抱くおとーさんには朗報となるかもしれない。

というわけで、おとーさんを代表して、まずはセレナ ライダー パフォーマンススペックを路上に引っ張り出した。

奥に見えるのが、ヤマハ製のパフォーマンスダンパー。
オーテックライダー高性能シリーズ試乗会【短評】
セレナの「ライダー パフォーマンススペック」には、「ライダー」より1インチアップの17インチホイールとヨコハマ製高性能タイヤ「アドバン スポーツ(205/50ZR17)」が装着される。
オーテックライダー高性能シリーズ試乗会【短評】
「セレナ ライダー パフォーマンススペック」は、グリルや前後バンパーなどの専用装備に加え、専用チューンのサスペンションや、オリジナルのボディーチューンが施される。
オーテックライダー高性能シリーズ試乗会【短評】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

セレナの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産セレナ(前編) 2016.8.24 画像・写真 5代目となった日産の主力ミニバン「セレナ」。車内空間は従来モデルより室内長と室内幅を拡大。より多彩となったシートアレンジや、「デュアルバックドア」の採用なども特徴となっている。より使い勝手を増した新型セレナの姿を、写真で紹介する。
  • 日産セレナ ハイウェイスターG(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2016.10.26 試乗記 日産の人気ミニバン「セレナ」がフルモデルチェンジ。最上級グレード「ハイウェイスターG」に試乗して見えてきた、最新型の実力とは? 走りの質に燃費、各席の乗り心地など、項目ごとに詳しくリポートする。
  • 日産セレナG(FF/CVT)【試乗記】 2016.9.16 試乗記 日産のミドルクラスミニバン「セレナ」が5代目にフルモデルチェンジ。「デュアルバックドア」や「ハンズフリーオートスライドドア」、話題の運転支援システム「プロパイロット」など、新機軸が満載の新型の実力を試した。
  • 日産セレナ(後編) 2016.8.24 画像・写真 新型「日産セレナ」には、標準車と「ハイウェイスター」の2つのデザインが用意されるほか、オーテックジャパンのカスタムカー「ライダー」も販売される。標準モデルの上級グレード「セレナG」と、「セレナ ライダー」の特別仕様車を写真で紹介する。
  • 「ホンダ・オデッセイ ハイブリッド」が価格.comプロダクトアワードの金賞を受賞NEW 2016.12.1 自動車ニュース 商品の購買支援サイトを運営するカカクコムは2016年12月1日、ユーザーが満足度の高い製品を選ぶ「価格.comプロダクトアワード2016」で、自動車部門の金賞に「ホンダ・オデッセイ ハイブリッド」が選出されたと発表した。
ホームへ戻る