南国のビーチをイメージした「シトロエンC3」発売

2016.07.08 自動車ニュース
「シトロエンC3 FEEL」
「シトロエンC3 FEEL」

プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年7月8日、「シトロエンC3」の特別仕様車「C3 FEEL(フィール)」を発売した。

「C3 FEEL」のファブリックシート。
「C3 FEEL」のファブリックシート。
新デザインのホイールキャップ。
新デザインのホイールキャップ。
頭上まで広がる、「C3 FEEL」の「ゼニスウィンドウ」。今回初採用された「FEEL」というグレード名は今後、シトロエン車のメイングレードに用いられるとのこと。
頭上まで広がる、「C3 FEEL」の「ゼニスウィンドウ」。今回初採用された「FEEL」というグレード名は今後、シトロエン車のメイングレードに用いられるとのこと。

今回のシトロエンC3 FEELは、ブルーのステッチを採用した新ファブリックシートと、新デザインの16インチホイールキャップが特徴。200万円を切る価格(199万円)もセリングポイントとされている。

ボディーカラーは、南国のビーチをイメージしたという新色「ブルー バリア」を含む、4色が用意される。

(webCG)

関連キーワード:
C3シトロエン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • シトロエンC3/C3 WRCコンセプト/CXPERIENCE 2016.9.29 画像・写真 グループPSAはパリモーターショー2016で、新型「シトロエンC3」や2017年のWRCに投入予定の「C3 WRCコンセプト」、次世代サルーンのデザインコンセプト「CXPERIENCE」ほかを公開する。その姿を画像で紹介。
  • プジョー3008GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.19 試乗記
  • ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を世界初公開 2017.9.22 自動車ニュース