キャデラックATS-Vセダン スペックB(FR/8AT)

男前なキャデラック 2016.07.13 試乗記 470psの3.6リッターV6ツインターボエンジンを搭載するコンパクトキャデラック、「ATS-V」に試乗。キャディとてSUVが人気のこの時代、ど真ん中のセダンで勝負するこのコンパクトモンスターは、とびきり男前な一台といえるかもしれない。

キャデラックのM3

最もコンパクトなキャデラックに加わった高性能モデルが、ATS-Vである。
おさらいすると、2012年に登場したFRのコンパクトセダンが「ATS」だ。あとから2ドアクーペも加わった。キャデラックブランドの裾野を広げ、ドイツ車と日本車にやられ放題の国内マーケットに斬り込むために開発された最小キャデラックで、ベンチマークは「BMW 320i」と公言してはばからなかった。

日本仕様は276psの2リッター4気筒ターボだが、本国には以前から2.5リッター4気筒や3.6リッターV6が存在した。その直噴3.6リッターユニットにチタン製ブレードのターボチャージャー2基を組み込んだのがVの心臓だ。470psのスーパーパワーを誇る。ひとことでいえば、キャデラックの「M3」である。

しかし、白のボディーカラーのせいか、試乗車の第一印象はむしろ控えめに見えた。18インチのアルミ鍛造ホイールからのぞく赤いブレンボ製ブレーキキャリパーや、カーボンの整流板や、4本出しマフラーなど、細部にすごみは漏れ出すものの、「コルベットZ51」よりパワフルな超ド級セダンには見えない。真横からリアドアのあたりを眺めていると、「クラウンアスリート」かなと思う。ちなみに、ボディー全長はクラウンより20cmも短い。コンパクトさはATS-Vの魅力のひとつである。

「ATS-V」には標準的な「スペックA」(990万円)と、カーボンのエアロパーツなどがおごられた「スペックB」(1090万円)がある。試乗したのは後者。
「ATS-V」には標準的な「スペックA」(990万円)と、カーボンのエアロパーツなどがおごられた「スペックB」(1090万円)がある。試乗したのは後者。
3.6リッターV6ツインターボユニットは470ps/5800rpmと61.5kgm(603Nm)/3500rpmを発する。
3.6リッターV6ツインターボユニットは470ps/5800rpmと61.5kgm(603Nm)/3500rpmを発する。
黒で統一されたインテリア。カーボンのインテリアトリムがスポーティーさを強調する。
黒で統一されたインテリア。カーボンのインテリアトリムがスポーティーさを強調する。
ボディーのスリーサイズは4700×1835×1415mm。試乗車のボディーカラーはクリスタルホワイトトゥリコート。
ボディーのスリーサイズは4700×1835×1415mm。試乗車のボディーカラーはクリスタルホワイトトゥリコート。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • キャデラックCTS-Vセダン スペックB(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.23 試乗記 “コルベットの心臓”を持つキャデラックのハイパフォーマンスセダン「CTS-V」。最高出力649ps、最大トルク87.2kgmを発生するV8ユニットに目を奪われがちだが、実際の走りはどうなのか? パワーだけにとどまらない同車の魅力を紹介する。
  • BMWアルピナB7ビターボ リムジン ロング(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.13 試乗記 BMWアルピナのフラッグシップモデル「B7ビターボ リムジン ロング」に試乗。608psの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載するスーパーリムジンの実力を全方位で探った。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • GM、「キャデラックATS」など一部モデルの価格と装備を変更 2017.1.5 自動車ニュース ゼネラルモーターズ・ジャパンは、「キャデラックATSセダン/クーペ」と「キャデラックATS-V/CTS-V」の装備を変更するとともに、一部グレードの価格を、2017年1月6日に改定すると発表した。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
ホームへ戻る