マクラーレンが東京にサービスセンターを開設

2016.07.12 自動車ニュース
「マクラーレン東京 テクニカルセンター」
「マクラーレン東京 テクニカルセンター」

2016年7月8日、東京・有明にマクラーレンのサービスセンター「マクラーレン東京 テクニカルセンター」がオープンした。

 
マクラーレンが東京にサービスセンターを開設の画像
 
マクラーレンが東京にサービスセンターを開設の画像

今回オープンした「マクラーレン東京 テクニカルセンター」は、日本におけるマクラーレンの正規ディーラーであるエムティーインターナショナルが運営する「マクラーレン東京」のサービスセンターである。

敷地面積は2056平方メートルで、施設内には1基のアライメントリフトを含む8台分の作業用リフトや、車両専用エレベーターなどを完備。エントランスは高さ8メートルの吹き抜けとなっており、訪れたオーナーを迎えるためのVIPルームも備えている。また2016年7月下旬には、ギャラリーやサービスフロントもオープンする予定だ。

同施設のオープンに際し、エムティーインターナショナルの甲斐ラースCEOは、「マクラーレンのイギリス本社(MTC:マクラーレンテクノロジーセンター)を初めて訪問したときから、日本でサービスセンターを展開するにあたり、MTCと同じレベルの最新鋭かつ最高級な施設を建設することを目標としてきた。マクラーレンブランドにふさわしいサービスセンターをオープンさせることができ、心からうれしく思う」とコメントしている。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。