「DS 4」シリーズにクリーンディーゼル搭載車

2016.07.12 自動車ニュース
「DS 4クロスバックBlueHDi」
「DS 4クロスバックBlueHDi」

プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年7月12日、PSAグループのクリーンディーゼルエンジン「BlueHDi」を搭載した「DS 4シックBlueHDi DS LEDビジョンパッケージ」と「DS 4クロスバックBlueHDi」を発売した。

今回参考展示された「DS 5 BlueHDi」。2017年1月導入予定。
今回参考展示された「DS 5 BlueHDi」。2017年1月導入予定。

■180psの2リッターBlueHDiを搭載

PSAグループのクリーンディーゼルエンジン「BlueHDi」ユニットには1.6リッターと2リッターがある。DS 4シリーズに搭載されるのは後者で、180psと400Nmを発する。これに6段AT(アイシン・エィ・ダブリュ製のAWF6F45)を組み合わせている。

排ガス浄化装置には酸化触媒とアドブルーSCR(選択還元触媒)システム、およびDPF(微粒子フィルター)を用いている。同じ性能のガソリン車と比較した場合、CO2排出量は15%低減、燃費は25%改善されている。

車両価格は以下の通り。BlueHDiは全車エコカー減税対象車で、減税率は自動車重量税と自動車取得税が100%、自動車税はおおむね75%とされる。

・DS 4シックBlueHDi DS LEDビジョンパッケージ:349万円
・DS 4クロスバックBlueHDi:361万円

ガソリンモデルも引き続き販売される。また、DSブランドではこのほか、2017年1月に「DS 5 BlueHDi」が導入される予定。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

DS 4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル(FF/6MT)【試乗記】 2016.11.4 試乗記 「DS 3」史上最強の1.6リッターターボエンジンを搭載する限定車「DS 3パフォーマンス」に試乗。ビジュアル系にして体育会系でもあるスペシャルDS 3が“意味するところ”、それは山道でわかるだろう。
  • DS 3カブリオ シック(FF/6AT)【試乗記】 2016.6.22 試乗記 新ブランドの旗揚げに伴いフロントマスクを一新。新たに“DS顔”となった「DS 3カブリオ」が日本に導入された。PSA自慢の1.2リッター直3ターボ+トルコン式6段ATの、オープンエアモータリングとの親和性やいかに? その走りを報告する。
  • シトロエン・グランドC4ピカソ フィールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.20 試乗記 シトロエンの7人乗りミニバン「グランドC4ピカソ」に、“シリーズ最大のハイライト”とアピールされるディーゼルエンジン搭載モデルが登場。自慢の走行性能や、このクルマならではの使い勝手をじっくりとチェックした。
  • ジバンシイとコラボした特別な「DS 3/DS 3カブリオ」発売 2016.11.1 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年11月1日、「DS 3」「DS 3カブリオ」の限定車「DS 3 GIVENCHY Le MakeUp(ジバンシイ ル メイクアップ)」を発売した。
  • 208psを誇る史上最強の「DS 3」40台限定で発売 2016.10.7 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年10月7日、3ドアハッチバック「DS 3」の特別仕様車「DS 3パフォーマンス」を40台の台数限定で発売した。「DSパフォーマンス」が開発に関わり、DS 3史上最高の208psを誇る。
ホームへ戻る