マセラティの各モデルがAndroid Autoに対応

2016.07.19 自動車ニュース

マセラティ ジャパンは2016年7月13日、「Android Auto」に対応したインフォテインメントシステムを各モデルに採用すると発表した。

Android Autoとはグーグルが提供するスマートフォンと車載インターフェイスとの連携システムで、Googleマップや音楽再生、音声認識によるハンズフリー操作など、さまざまな機能を利用することができる。

このシステムに対応するのは、2016年6月以降に生産されるマセラティ車のうち、「クアトロポルテ」「ギブリ」「レヴァンテ」の3モデル。いずれもAndroid Autoだけでなく、アップルの提供する「Apple CarPlay」にも対応している。なお、当該車種のうち、「レヴァンテ」「レヴァンテS」は2016年9月の、「レヴァンテ ディーゼル」は2017年春の日本導入が予定されている。

(webCG)
 

「マセラティ・レヴァンテ」
「マセラティ・レヴァンテ」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ・レヴァンテ ディーゼル(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.15 試乗記 いよいよデリバリーが始まった「マセラティ・レヴァンテ」のディーゼルモデルに試乗。いたるところにちりばめられたブランドシグネチャーとは裏腹に、巨大なボディーやエンジンのフィーリングなど、筆者の知る“マセラティ”とはまるで別物……。お前は一体何者だ? その正体がはっきりと見えたのは、伊豆のワインディングロードだった。 
  • マセラティ・レヴァンテ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.11.9 試乗記 続々とニューモデルが現れるプレミアムSUV市場に、マセラティが送り込んだのが「レヴァンテ」である。イタリアの老舗が満を持してリリースした同車には、ドイツ勢に比肩する走りの実力と、このブランドだけに許された官能性が備わっていた。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT) 2017.6.29 ホンダS660と過ごす おとなの休日 <PR> コンパクトミドシップオープン「ホンダS660」の持つスポーツ性に、大人の魅力をプラスした一台――。それが「S660 αブルーノレザーエディション」だ。休日のパートナーとして彼を連れ出したリポーターは、特別装備のレザーシートに体をゆだね、都心から一路鎌倉の海を目指した。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)/911 GT3(RR/6MT)【海外試乗記】 2017.5.22 試乗記 ピュアなレーシングカーである「ポルシェ911 GT3カップ」譲りの4リッター水平対向6気筒エンジンを得て、一段とサーキットに近い成り立ちとなった新型「911 GT3」。その実力を南スペインで試した。
  • 青いボディーが目を引く特別な「マセラティ・グラントゥーリズモ/グランカブリオ」登場 2017.6.30 自動車ニュース マセラティ ジャパンが「グラントゥーリズモ」「グランカブリオ」の特別仕様車「60th anniversary edition」を発売。マセラティ初の量販モデル「3500GT」のデビュー60周年を記念した限定モデルで、各モデル5台ずつが販売される。
ホームへ戻る