アウディ、グーグルのAndroid Auto機能に対応

2016.07.20 自動車ニュース
「アウディA4アバント」
「アウディA4アバント」 拡大

アウディ ジャパンは2016年7月19日、グーグルが提供する、車載インフォテインメントシステムを拡張するためのサービス「Android Auto」への対応を開始すると発表した。

「Q7」
「Q7」 拡大

2016年7月13日に発表された、グーグルのAndroid Auto。アウディ車では、まず「A4」「A4アバント」「Q7」の3車種で利用可能となった。

サービスを利用するためには、Android Autoのアプリケーションをダウンロードする必要がある。その後、データ用USBを介してスマートフォンを車両に接続することで、スマートフォンのコンテンツをMMIディスプレイに表示。Google Mapナビゲーション、電話の音声通話機能、音楽の再生などが、MMIコントローラーおよびボイスコントロールを介して操作できるようになる。

(webCG)

関連キーワード:
Q7A4アウディ新車カーナビ/オーディオ/パーツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【試乗記】 2017.12.11 試乗記 「アウディQ5」の高性能バージョンである「SQ5」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速5.4秒をマークする、最新スポーツSUVの実力とは? スポーツサスペンションを装着したエキサイティングな一台に試乗した。
  • アウディRS 3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2018.7.4 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、アウディの高性能ハッチバック車「RS 3スポーツバック」。市街地からワインディングロードまで走らせてみると、もはや万能とも思える実力の高さが伝わってきた。
  • メルセデス・ベンツCクラス セダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ【海外試乗記】 2018.6.29 試乗記 4代目になってから5年目、「メルセデス・ベンツCクラス」が大幅改良。外観の変化は少ないが、パワーユニットはガソリン・ディーゼルともに一新。セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレの4ボディーすべてのモデルにルクセンブルグで試乗した。
  • 谷口信輝の新車試乗――アウディSQ5 2018.4.5 mobileCG レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回の主役は「アウディSQ5」。354psの3リッターV6 TFSIエンジンを搭載するハイパフォーマンスSUVの走りを堪能する!
  • レクサスES300h(FF/CVT)【海外試乗記】 2018.6.21 試乗記 1989年にデビューしながら日本未導入だった「レクサスES」。7代目となって、2018年秋からようやく日本でも販売されるようになる。レクサスの主力モデルは、ハイレベルなクオリティーと快適性を持つ優等生タイプの中型FFサルーンに仕上がっていた。
ホームへ戻る