「メルセデスAMG A45 4MATIC」に600万円を切る限定モデル

2016.07.21 自動車ニュース
「メルセデスAMG A45 4MATICレーシングエディション」
「メルセデスAMG A45 4MATICレーシングエディション」

メルセデス・ベンツ日本は2016年7月20日、「メルセデスAMG A45 4MATIC」に特別仕様車「レーシングエディション」を設定し、100台限定で注文受け付けを開始した。発売は同年8月上旬を予定している。

 
「メルセデスAMG A45 4MATIC」に600万円を切る限定モデルの画像
 
「メルセデスAMG A45 4MATIC」に600万円を切る限定モデルの画像

メルセデスAMG A45 4MATICは、最高出力381psを発生する2リッターターボエンジンや専用チューニングの4WD機構などを採用した、「メルセデス・ベンツAクラス」のハイパフォーマンスモデルであり、0-100km/h加速が4.2秒という動力性能を実現している。

今回のレーシングエディションは、同車をベースに装備を簡略化することで価格を抑えたモデルとなる。具体的には、レザーシートを「レザーDINAMICA」と呼ばれる軽量な人工皮革とスエード調ファブリックのコンビシートに変更。フロントシートの電動調整機構やカーナビゲーションシステムおよびTVチューナー、インテリジェントキーシステム、リアアームレストなどが省かれている。

ボディーカラーは「コスモスブラック」と「カルサイトホワイト」の2色で、販売台数はそれぞれ50台。価格は標準車が720万円なのに対し、583万円となっている。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Aクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る