ジャガーFペース35t Rスポーツ(4WD/8AT)/Fペース20d プレステージ(4WD/8AT)

見どころのある初モノ 2016.08.01 試乗記 ジャガー初のSUV「Fペース」に試乗。「ポルシェ・マカン」や「BMW X4」に真っ向から勝負を挑む新種のスポーツカーは、どのような走りを見せるのか。ガソリン車とディーゼル車の2車種について、その仕上がりを報告する。

意気込みが伝わってくる

“F”という頭文字から、私はてっきりFペースを「XF」サイズのSUVと思いこんでいた。しかし、実際のFペースはDセグメント=「XE」のクラスに相当するSUVである。すなわち、「BMW X3」に端を発して、今や世界中のメーカーひしめくあの市場だ。
もっとも、ジャガーの場合はXEもXFも基本骨格設計が共通なので、これを“XEベース”と断定するのも正確でない。また、あえてFを名乗らせることで、クラスレスの上級イメージを演出する意図がありそうだ。ただ、車体サイズのみならず、XEに酷似した内装デザインを見ても、Fペースはやはり、XEベースと定義すると理解しやすい。

XE以降のジャガーはまさに社運をかけた新世代商品群で、デザインやテイストといった趣味的な科目以前に、数値であらわせる商品性科目のほぼすべてでクラストップ、あるいはトップ級になるべく開発されている。それはFペースも例外ではない……どころか、セダンよりもはるかに競合が多いSUVにおいて「トップを張る」との意気込みは、XEやXF以上に強い印象だ。

新世代ジャガー商品群は「○○の形をしたスポーツカー」という開発思想も共通しており、Fペースは「SUVの形をしたスポーツカー」となる。Fペースの競合車は膨大に存在するが、先日の報道関係向け説明会でジャガー自身が連呼していたのは「ポルシェ・マカン」だった。主要科目以外の細部では他の競合車にゆずる部分があっても、マカンにだけはなにひとつ負けるべからず……が裏開発目標だったであろうことは、その説明っぷりからもにじみ出ていた。

2015年9月のフランクフルトモーターショーでデビューした、ジャガー初のSUV「Fペース」。日本では、2016年7月下旬にデリバリーが始められた。
2015年9月のフランクフルトモーターショーでデビューした、ジャガー初のSUV「Fペース」。日本では、2016年7月下旬にデリバリーが始められた。
ジャガーのラインナップにおいて、今後ライフスタイル提案型の車種には「PACE」の名が与えられる。
ジャガーのラインナップにおいて、今後ライフスタイル提案型の車種には「PACE」の名が与えられる。
コックピットは、スポーツセダン「XE」に近いデザインが採用されている。写真は「35t Rスポーツ」のもの。
コックピットは、スポーツセダン「XE」に近いデザインが採用されている。写真は「35t Rスポーツ」のもの。
メーターパネルは液晶表示。画面のサイズは12.3インチで、表示する情報の種類やテーマカラーが変更できる。
メーターパネルは液晶表示。画面のサイズは12.3インチで、表示する情報の種類やテーマカラーが変更できる。
関連記事
  • ジャガーFペース35t Rスポーツ/Fペース20d プレステージ【試乗記】 2016.8.1 試乗記 ジャガー初のSUV「Fペース」に試乗。「ポルシェ・マカン」や「BMW X4」に真っ向から勝負を挑む新種のスポーツカーは、どのような走りを見せるのか。ガソリン車とディーゼル車の2車種について、その仕上がりを報告する。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICスポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.5.9 試乗記 「Cクラス」ベースのSUV「GLC」に2.2リッターのディーゼルターボ仕様が登場。“気は優しくて力持ち”という試乗前の筆者の予想は、東京~軽井沢の往復約400kmでどう変化したのか? スポーツサスペンションを装着した四駆モデルの走りをリポート。
  • 「ジャガーFペース」に充実した装備が魅力の限定車 2017.3.14 自動車ニュース 「ジャガーFペース」に36台の限定モデル「アクティブエディションパッケージ」が登場。パノラミックルーフや電動テールゲートなどの装備に加え、サイクルキャリア、ルーフボックス、ウオータースポーツキャリアのなかからひとつを選ぶことができる。
  • ジャガー、新型「XFスポーツブレイク」のティーザー画像を公開 2017.5.18 自動車ニュース 英ジャガー・ランドローバーは2017年5月17日、新型「ジャガーXFスポーツブレイク」のティーザー画像を公開した。イギリスでは6月14日に正式発表される予定だ。
  • マセラティ・レヴァンテ ディーゼル(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.15 試乗記 いよいよデリバリーが始まった「マセラティ・レヴァンテ」のディーゼルモデルに試乗。いたるところにちりばめられたブランドシグネチャーとは裏腹に、巨大なボディーやエンジンのフィーリングなど、筆者の知る“マセラティ”とはまるで別物……。お前は一体何者だ? その正体がはっきりと見えたのは、伊豆のワインディングロードだった。 
  • 第40回:最新ディーゼル4台イッキ乗り!
    まるでV8サウンド!? プジョー308に一踏みぼれ
    2017.5.9 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第40回は「最新ディーゼル4台イッキ乗り! まるでV8サウンド!? プジョー308にひと踏みぼれ」。加速良し! 価格良し! サウンド良し! プジョー308はディーゼル車に思いを寄せる筆者の大本命となるか!?
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWD サマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.28 試乗記 北欧ののどかな地で生まれた“デカかっこいい”クロスオーバー、「V90クロスカントリー」。ワイルド&都会的に仕立てられたキミは、一体どこへ向かおうとしているのか? 筆者の老婆心をよそに進化を遂げた、最新モデルの出来栄えに迫る。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICクーペ スポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.4.5 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」に優雅なルーフラインが印象的な「GLCクーペ」が登場。2.2リッターの直4ディーゼルターボエンジンを搭載した新型クロスオーバーで、春の淡雪が木々を白く染める富士の裾野を走った。
  • ジャガーFペース(4WD/8AT)【海外試乗記】 2016.5.12 試乗記 ジャガー初のSUVとなる「Fペース」が、いよいよ公道へと躍り出た。では、実際に乗ってみたら……? 日本への導入が予定されているディーゼル車とガソリン車に、アドリア海に臨むモンテネグロで試乗。その印象を報告する。
  • 特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売 2017.5.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月11日、洗練されたスタイリングとモダン&クラッシックなインテリアでスタイリッシュ感を高めたという特別仕様車「BMW 318iクラシック」を、200台限定で発売した。
ホームへ戻る