第12戦ドイツGP決勝結果【F1 2016 速報】

2016.07.31 自動車ニュース

【F1 2016 速報】第12戦ドイツGP、ハミルトン4連勝

F1世界選手権第12戦ドイツGPの決勝が、2016年7月31日、ドイツのホッケンハイムリンク(4.574km)を67周して行われた。

3回のフリー走行から予選までトップを譲らなかったのは、メルセデスを駆るニコ・ロズベルグ。しかし肝心のレースのスタートで失敗、優勝争いから脱落し、その隙に最大のライバルが勝利を手にした。
2年ぶりのドイツGPを制したのはメルセデスのルイス・ハミルトン。オープニングラップから首位を守り続け4連勝を達成、今季6勝目、自身通算49勝目を挙げた。

残る表彰台にはレッドブル・タグ・ホイヤーの2人がのぼった。ダニエル・リカルドが2位、マックス・フェルスタッペンは3位でそれぞれチェッカードフラッグを受けた。

ポールシッターのロズベルグは4位でゴール、母国GPを最悪のかたちで終えた。フェラーリはメルセデスとレッドブルに歯が立たず、セバスチャン・ベッテル5位、キミ・ライコネンは6位だった。
フォースインディア・メルセデスのニコ・ヒュルケンベルグ7位、マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンは終盤バルテリ・ボッタスを抜き去り8位入賞を果たした。ウィリアムズ・メルセデスのボッタスが9位。そしてフォースインディアのセルジオ・ペレスが10位でフィニッシュし最後の1点を獲得した。

以下、11位エステバン・グティエレス(ハース・フェラーリ)、12位フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)、13位ロメ・グロジャン(ハース)、14位カルロス・サインツJr.(トロロッソ・フェラーリ)、15位ダニール・クビアト(トロロッソ)、16位ケビン・マグヌッセン(ルノー)、17位パスカル・ウェーレイン(マノー・メルセデス)、18位マーカス・エリクソン(ザウバー・フェラーリ)、19位ジョリオン・パーマー(ルノー)、20位リオ・ハリアント(マノー)が完走した。

7月に行われた4戦すべてで勝利したハミルトンはポイントを217点とし、前戦ハンガリーGPでランキング2位に落ちたロズベルグとの差は19点にまで広がった。3位のリカルドは133点、4位ライコネン122点、5位ベッテル120点と僅差で続く。
コンストラクターズチャンピオンシップは、1位を守り続けるメルセデスが415点を獲得。256点のレッドブルが2位となり、242点のフェラーリは3位に転落した。4位ウィリアムズ96点、5位フォースインディアは81点を集めている。

(文=bg)

 
第12戦ドイツGP決勝結果【F1 2016 速報】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。