ロータス、2016年8月1日より新価格に

2016.08.01 自動車ニュース

ロータスの正規輸入元であるエルシーアイは2016年8月1日、日本で販売する全てのロータス車について、車両本体価格を改定すると発表した。

新しい価格は以下の通り。

・エリーゼ スポーツ(MT):572万4000円
・エリーゼ スポーツ220(MT):680万4000円
・エヴォーラ400(MT):1258万2000円
・エヴォーラ400(AT):1308万9600円

なお、同日発売されたニューモデル「エキシージ スポーツ350」「エキシージ スポーツ350ロードスター」は、以下の価格で扱われる。

・エキシージ スポーツ350(MT):972万円
・エキシージ スポーツ350(AT):1022万7600円
・エキシージ スポーツ350ロードスター(MT):972万円
・エキシージ スポーツ350ロードスター(AT):1022万7600円

(webCG)

「ロータス・エリーゼ スポーツ」(写真は海外仕様車)


	「ロータス・エリーゼ スポーツ」(写真は海外仕様車)

関連キーワード:
エリーゼエヴォーラエキシージロータス自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】 2018.1.17 試乗記 「ロータス・エリーゼ」に試乗。最新装備の使い勝手を……と思いきや、テスト車は、エアコンなし、オーディオなし、さらにはフロアマットまで省かれた超硬派仕様。「エリーゼ大好き」を公言してはばからない下野康史は、このパートナーとどう付き合う?
  • ロータス・エキシージ スポーツ380(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.1 試乗記 ロータスの製品群の中でも、より走りを突き詰めた「エキシージ」が“380”に進化。より強力になった3.5リッターV6スーパーチャージドエンジンと、さらなる軽量化が図られたボディー、それに合わせて最適化の図られた足まわりが織り成す走りに触れた。
  • マクラーレン720Sラグジュアリー(MR/7AT)【試乗記】 2018.1.23 試乗記 最新のカーボンファイバーシャシーや最高出力720psのターボエンジンが与えられた、マクラーレンの中核モデル「720S」に試乗。歴代のマクラーレンを含む、さまざまなスーパースポーツに接してきた清水草一が、その実力を報告する。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • ロータス・エリーゼにクラシカルな限定モデル 2015.4.3 自動車ニュース 36台限定、クラシカルなカラーコーディネートの「ロータス・エリーゼ」登場。
ホームへ戻る