「ジャガーXF」2017年モデルの受注がスタート

2016.08.05 自動車ニュース
「ジャガーXF」
「ジャガーXF」

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2016年8月5日、「ジャガーXF」2017年モデルの受注を開始した。

 
「ジャガーXF」2017年モデルの受注がスタートの画像

ジャガーXFの2017年モデルでは、エクステリアカラーのラインナップが充実、新たに「シージアムブルー」「コスミックブラック」「ガリウムシルバー」を加えた全19色展開となる。

また、エントリーグレードの「ピュア」にフロントシートヒーターが標準で装備される。

ラインナップと価格は、以下の通り。

【2リッター直4ガソリンターボ】
・ピュア:604万円
・プレステージ:668万円

【3リッターV6ガソリン スーパーチャージャー付き】
・Rスポーツ:969万円
・ポートフィリオ:1027万円
・S:1120万円

【2リッター直4ディーゼルターボ】
・ピュア:614万円
・プレステージ:693万円

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
  • アウディA5スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.13 試乗記 美しいルーフラインを持つ4ドアクーペ「アウディA5スポーツバック」がフルモデルチェンジ。新たなデザイン、そして先進装備を数多く搭載した“2代目”の実力を検証する。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.6.5 試乗記 マイナーチェンジを受けて、デジタルインターフェイスと先進運転支援システムの両面で進化を遂げた「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。その完成度はCセグメントの基準を揺るがすか? ワゴンモデル「ゴルフヴァリアント」に試乗した。
  • 「ジャガーXF」に錦織 圭選手の名を冠した特別仕様車 2017.5.29 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、4ドアセダン「ジャガーXF」に特別仕様車「KEI NISHIKORI EDITION(錦織圭エディション)」を設定し、2017年5月27日に受注を開始した。50台の台数限定で価格は697万円。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.30 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がマイナーチェンジを受けて登場! もともとの基本性能の高さに加えて、最新の安全装備やデジタルインターフェイスも手にした“Cセグメントの盟主”に、もはや死角は残されていないのか? 中間グレード「TSIハイライン」でテストした。
ホームへ戻る