メルセデスAMG C63 Sクーペ(FR/7AT)

実用的モンスター 2016.08.10 試乗記 500psオーバーの高出力を誇る、高性能クーペ「メルセデスAMG C63 Sクーペ」に試乗。高速道路やワインディングロードを走らせてみると、速さだけではない、このハイパフォーマンスカーならではの魅力が見えてきた。

すごみの伝わるたたずまい

メルセデスAMG C63 Sクーペを初めて見た時、あまりのかっこよさにしばし目を奪われた。セダン、ステーションワゴンに次ぐAMG C63第3のボディーがクーペである。後ろのドアがない分、ボディー後半があっさりしていて、マグロとかサバとか、流体力学的に正しい形であるところの魚類を思わせる。

視線をリアエンドに移すと、丸みを帯びた曲面と細長いテールライトが2座スポーツカーの「メルセデスAMG GT」との血縁関係を直感的に悟らせる。「メルセデスV8トップパフォーマンスのリアルスポーツクーペ」というメーカーの主張が瞬時に理解される。

DTM参戦車両を思わせる張り出したフロントフェンダーを見よ。「C180クーペ」のトレッドと比べると、前は60mm、後ろは35mm幅広い。ボディーからはみ出たタイヤをフェンダーが無理やり覆っている。これはあなた、隠そうにも隠せない膨らみ、いや、隠そうともしない、むしろ強調した男性的膨らみである。

ロードラッグ(マグロ)→AMG GT(スポーツカー)→DTM(モータースポーツ)という連環がC63 Sクーペの周りでは回っていて、それがC63 Sクーペにただならぬたたずまいを醸し出している。タイヤなんて、前255/35、後ろ285/30の、ともに19インチという超偏平具合だ。

「メルセデスAMG C63 Sクーペ」は、「メルセデス・ベンツCクラス クーペ」の頂点に位置付けられる高性能モデル。国内では2016年4月に発表され、同年8月にデリバリーが始められた。


	「メルセデスAMG C63 Sクーペ」は、「メルセデス・ベンツCクラス クーペ」の頂点に位置付けられる高性能モデル。国内では2016年4月に発表され、同年8月にデリバリーが始められた。
ブラック基調のインテリア。ブラックアッシュウッドやアルミニウムのパネルで飾られる。ハンドル位置は左右とも選べる。
ブラック基調のインテリア。ブラックアッシュウッドやアルミニウムのパネルで飾られる。ハンドル位置は左右とも選べる。
320km/hまで目盛りが刻まれた速度計(写真左)。エンジン回転計(右)のレッドゾーンは7000rpmからとなる。
320km/hまで目盛りが刻まれた速度計(写真左)。エンジン回転計(右)のレッドゾーンは7000rpmからとなる。
マットブラックペイントが施された、鍛造の19インチアルミホイール。タイヤはコンチネンタルの「コンチスポーツコンタクト5P」が組み合わされていた。
マットブラックペイントが施された、鍛造の19インチアルミホイール。タイヤはコンチネンタルの「コンチスポーツコンタクト5P」が組み合わされていた。
関連記事
  • トヨタが新型「カムリ」日本仕様の内外装を初公開 2017.5.19 自動車ニュース トヨタ自動車は、新型「カムリ」の日本仕様の内外装を、オフィシャルウェブサイト上で公開した。2017年1月の北米国際自動車ショーで、米国仕様が世界初公開されており、日本市場には同年夏ごろの投入が予定されている。
  • スバル・インプレッサG4 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.5.10 試乗記 “素のグレード”の出来栄えにこそ、そのモデルの実力が表れる。スバルのCセグメントセダン「インプレッサG4」のエントリーモデル「1.6i-L EyeSight」に試乗。その走りや装備の充実度、静的質感などを通して、スバルの最新モデルの地力に迫る。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICスポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.5.9 試乗記 「Cクラス」ベースのSUV「GLC」に2.2リッターのディーゼルターボ仕様が登場。“気は優しくて力持ち”という試乗前の筆者の予想は、東京~軽井沢の往復約400kmでどう変化したのか? スポーツサスペンションを装着した四駆モデルの走りをリポート。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICクーペ スポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.4.5 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」に優雅なルーフラインが印象的な「GLCクーペ」が登場。2.2リッターの直4ディーゼルターボエンジンを搭載した新型クロスオーバーで、春の淡雪が木々を白く染める富士の裾野を走った。
  • メルセデス・ベンツEクラス クーペ【海外試乗記】 2017.3.30 試乗記 セダン、ステーションワゴンに続き、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」がいよいよ最新世代へとフルモデルチェンジ。W114以来の伝統を誇る、スリーポインテッドスターのミディアムクーペの実力を、スペインはカタロニアで試した。
  • 「ホンダS660」にブラウンレザーで飾った特別仕様車登場 2017.5.18 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月18日、軽オープンスポーツカー「S660」に特別仕様車「Bruno Leather Edition」を設定し、同年6月2日に発売すると発表した。11月30日までの期間限定受注で、価格は6MT仕様、CVT仕様ともに228万円。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • ベントレー・フライングスパーW12 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.23 試乗記 「ベントレー・フライングスパー」に、最高速度325km/hの「W12 S」が登場! ベースモデルに上乗せされた10psと20Nmに、230万円のエクストラに見合う価値はある? ややコワモテの試乗車と対した筆者は、見て驚き、乗って驚き、走らせてまた驚いた。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
ホームへ戻る