「トヨタ・プリウス」に充実装備で低価格な特別仕様車が登場

2016.08.08 自動車ニュース
「トヨタ・プリウスS“セーフティープラス”」

トヨタ自動車は2016年8月8日、「プリウス」に特別仕様車「S“セーフティープラス”」を設定し、販売を開始した。

プリクラッシュセーフティーの作動イメージ。
シンプルインテリジェントパーキングアシストの作動イメージ。
カラーヘッドアップディスプレイ

今回の特別仕様車は、標準グレードの「S」をベースに、ミリ波レーダー+単眼カメラ方式の運転支援システム「Toyota Safety Sense P」などを特別装備したものである。

具体的な特別装備は以下の通り。

・Toyota Safety Sense P(プリクラッシュセーフティー<歩行者検知機能付き衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式>、レーダークルーズコントロール<全車速追従機能付き>、レーンディパーチャーアラート<ステアリング制御付き>、オートマチックハイビーム)
・インテリジェントクリアランスソナー
・シンプルインテリジェントパーキングアシスト
・カラーヘッドアップディスプレイ
・LEDフロントフォグランプ
・ナビレディセット(バックカメラ、ステアリングスイッチ<音声認識・ハンズフリー通話>)

ボディーカラーは「スティールブロンドメタリック」「アティチュードブラックマイカ」「シルバーメタリック」に、有償オプションの「ホワイトパールクリスタルシャイン」を加えた全4色。価格はFF車が269万3520円、4WD車が288万7920円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

プリウスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る