新型「ホンダ・シビック ハッチバック」米国で2016年秋発売

2016.08.15 自動車ニュース

本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2016年8月15日(現地時間)、新型「シビック ハッチバック」をホンダ オブ ザ ユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッドから輸入し、同年秋に発売すると発表した。

新型のシビックは10代目にあたるモデル。セダン、クーペに続いて、5ドアハッチバックも米国内で発売される。

このシビック ハッチバックには、セダンやクーペと同じグローバルモデル共通のプラットフォームが採用されている。シビックシリーズのコンセプトはそのままに、スポーティーなデザインをさらに際立たせ、優れた燃費性能と運動性能を両立させながら使い勝手も向上させたとアピールされる。

エンジンは直噴の1.5リッター直4ターボで、トランスミッションはCVTまたは6段MTが組み合わされる。ミリ波レーダーとカメラを使った安全運転支援システム「Honda SENSING」も用意。アメリカ国内では「LX」「SPORT」「EX」「EX-L」「SPORT TOURING」の計5グレードがラインナップされる。

(webCG)

「ホンダ・シビック ハッチバック」
「ホンダ・シビック ハッチバック」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シビックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・シビック ハッチバック 2016.9.29 画像・写真 本田技研工業はパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で、「ホンダ・シビック ハッチバック」(欧州仕様)を公開する。その姿を画像で紹介する。
  • ホンダ・シビック Siプロトタイプ 2016.11.24 画像・写真 本田技研工業はロサンゼルスショー2016(開催期間:2016年11月14日~27日)で、北米向け新型「ホンダ・シビック」シリーズのスポーティーモデル「シビック Siプロトタイプ」を展示している。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • トヨタC-HR G-T(4WD/CVT)【試乗記】 2017.2.21 試乗記 TNGAに基づいて開発された、トヨタのコンパクトSUV「C-HR」。欧州各地での走り込みによって鍛えたというその実力を、販売台数では劣勢の1.2リッターターボモデルでテスト。ハイブリッドモデルにはない魅力とは?
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)/CX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.1.17 試乗記 マツダの新世代技術「SKYACTIV」を世に知らしめたミドルサイズSUV「CX-5」が、デビューから約5年を経て2代目にフルモデルチェンジ。北海道・剣淵の雪上コースにおける試乗を通し、現時点におけるマツダのシャシー制御技術の実力を確かめた。
ホームへ戻る