新型「ホンダ・シビック ハッチバック」米国で2016年秋発売

2016.08.15 自動車ニュース

本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2016年8月15日(現地時間)、新型「シビック ハッチバック」をホンダ オブ ザ ユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッドから輸入し、同年秋に発売すると発表した。

新型のシビックは10代目にあたるモデル。セダン、クーペに続いて、5ドアハッチバックも米国内で発売される。

このシビック ハッチバックには、セダンやクーペと同じグローバルモデル共通のプラットフォームが採用されている。シビックシリーズのコンセプトはそのままに、スポーティーなデザインをさらに際立たせ、優れた燃費性能と運動性能を両立させながら使い勝手も向上させたとアピールされる。

エンジンは直噴の1.5リッター直4ターボで、トランスミッションはCVTまたは6段MTが組み合わされる。ミリ波レーダーとカメラを使った安全運転支援システム「Honda SENSING」も用意。アメリカ国内では「LX」「SPORT」「EX」「EX-L」「SPORT TOURING」の計5グレードがラインナップされる。

(webCG)

「ホンダ・シビック ハッチバック」
「ホンダ・シビック ハッチバック」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シビックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 【東京オートサロン2017】ホンダ、オートサロンで新型「シビック」を公開 2017.1.15 自動車ニュース 本田技研工業は2017年1月13日、東京オートサロン2017で、2017年夏に日本での発売を予定している新型「シビック」シリーズの3モデルのプロトタイプモデルを日本で初めて公開した。
  • ホンダ・シビック Siプロトタイプ 2016.11.24 画像・写真 本田技研工業はロサンゼルスショー2016(開催期間:2016年11月14日~27日)で、北米向け新型「ホンダ・シビック」シリーズのスポーティーモデル「シビック Siプロトタイプ」を展示している。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • 「トヨタ・ヴィッツ」にハイブリッドモデルが登場
    2017.1.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年1月12日、コンパクトカー「ヴィッツ」にマイナーチェンジを施し、販売を開始した。今回はハイブリッドモデルの追加設定が最大のトピック。さらに、エクステリア、シャシー、安全装備などにも改良が施された。
ホームへ戻る