「谷口信輝の新車試乗」――アウディRS 3スポーツバック

2016.08.18 mobileCG
 
「谷口信輝の新車試乗」――アウディRS 3スポーツバックの画像

「谷口信輝の新車試乗」――アウディRS 3スポーツバック

SUPER GTや86/BRZ Raceなど、数々のモータースポーツシーンで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回はいつもとは趣向を変えて「アウディRS 3スポーツバック」のサーキット試乗をお届けする。限界域での走行で見えてきたRS 3の魅力とは?

 
「谷口信輝の新車試乗」――アウディRS 3スポーツバックの画像
 
「谷口信輝の新車試乗」――アウディRS 3スポーツバックの画像
 
「谷口信輝の新車試乗」――アウディRS 3スポーツバックの画像
 
「谷口信輝の新車試乗」――アウディRS 3スポーツバックの画像

■タイヤに異議あり!

筑波サーキットのメインストレートを、真っ赤なアウディRS 3スポーツバックが勇ましい排気音とともに駆け抜けていった。ラップタイムは1分6秒5。想像していた通り、なかなかの俊足だ。「RS」を名乗るスペシャルなアウディだけのことはある。

しかし、運転席から降りてきた谷口の表情は必ずしも晴れ晴れしくなかった。「ここさえ解決すれば、RS 3はもっと速くなるのに」と言いたげなのだ。

「このクルマのエンジンは、2.5リッターの直列5気筒ターボでしたよね。ものすごくパワフルとまでは思わないけれど、トルクも十分にあって悪くありません。でも、トランスミッションには不満がありますね。コンピューターの設定がオーバーレブに対して慎重すぎるのか、けっこう早い段階でシフトダウンを受け付けなくなる。ギアを落としたくても落ちてくれないから、ややもすると1コーナーに高いギアのまま進入してしまう、なんてことになりかねないんですよ」

そして、タイヤにも注文があるようだ。試乗車は欧州のスポーツタイヤの定番「ピレリPゼロ」を履いていた。(続く)

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

(語り=谷口信輝/まとめ=webCG 竹下元太郎/写真=田村 弥)

 【mobileCGへのアクセス方法】

◇スマートフォンをお使いの方◇

「QRコード」読み取り機能搭載機種をお持ちの方はこちらからアクセスできます。
「mobileCG」「webCG」を検索いただいてもアクセスできます。

http://www.webcg.net

 

◇従来のケータイ版「mobileCG」はこちらから◇

「QRコード」からアクセスできます。

docomo:iMENU→メニュー/検索 → 趣味/娯楽 → クルマ/バイク → カーグラフィック
au:EZトップメニュー → カテゴリで探す → スポーツ・レジャー → 車・バイク→モバイルカーグラフィック
SoftBank:Yahoo!ケータイ → メニューリスト → 趣味・レジャー → クルマ・バイク → カーグラフィック

 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • アウディRS 3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2015.12.21 試乗記 0-100km/h加速は4.3秒。アウディ伝統のテクノロジーを受け継ぐ、直列5気筒ターボエンジン搭載。クワトロ社が手がけたスペシャルモデル、「RS 3スポーツバック」を箱根のワインディングロードで試した。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)/RS 3スポーツバック(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.3 試乗記 アウディの高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」がマイナーチェンジ。さらなるパワーアップを果たした最新型の走りを、新たに追加された4ドアモデル「RS 3セダン」と併せて、中東・オマーンでテストした。
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
ホームへ戻る