「谷口信輝の新車試乗」――アウディRS 3スポーツバック

2016.08.18 mobileCG

「谷口信輝の新車試乗」――アウディRS 3スポーツバック

SUPER GTや86/BRZ Raceなど、数々のモータースポーツシーンで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回はいつもとは趣向を変えて「アウディRS 3スポーツバック」のサーキット試乗をお届けする。限界域での走行で見えてきたRS 3の魅力とは?

■タイヤに異議あり!

筑波サーキットのメインストレートを、真っ赤なアウディRS 3スポーツバックが勇ましい排気音とともに駆け抜けていった。ラップタイムは1分6秒5。想像していた通り、なかなかの俊足だ。「RS」を名乗るスペシャルなアウディだけのことはある。

しかし、運転席から降りてきた谷口の表情は必ずしも晴れ晴れしくなかった。「ここさえ解決すれば、RS 3はもっと速くなるのに」と言いたげなのだ。

「このクルマのエンジンは、2.5リッターの直列5気筒ターボでしたよね。ものすごくパワフルとまでは思わないけれど、トルクも十分にあって悪くありません。でも、トランスミッションには不満がありますね。コンピューターの設定がオーバーレブに対して慎重すぎるのか、けっこう早い段階でシフトダウンを受け付けなくなる。ギアを落としたくても落ちてくれないから、ややもすると1コーナーに高いギアのまま進入してしまう、なんてことになりかねないんですよ」

そして、タイヤにも注文があるようだ。試乗車は欧州のスポーツタイヤの定番「ピレリPゼロ」を履いていた。(続く)

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

(語り=谷口信輝/まとめ=webCG 竹下元太郎/写真=田村 弥)

この記事は会員限定公開です。モバイル版webCGにてプレミアム会員(有料)に登録すると、続きをお読みいただけます。

【アクセス方法】

◇スマートフォンサイト◇

ブラウザのURL欄に「https://www.webcg.net」と入力するか、左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

【初月無料キャンペーン実施中!】
クレジットカードでの初回登録に限り、ご契約いただいた日からその月の末日まで、無料でご利用いただけます。
»詳しくはこちら

◇ケータイサイト◇

左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

関連キーワード:
RS 3スポーツバックアウディ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS 3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2018.7.4 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、アウディの高性能ハッチバック車「RS 3スポーツバック」。市街地からワインディングロードまで走らせてみると、もはや万能とも思える実力の高さが伝わってきた。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.5.17 試乗記 コンパクトなセダンボディーに最高出力400psの直5ターボエンジンを詰め込んだ、ホットハッチならぬ“ホットセダン”、それが「アウディRS 3セダン」だ。大仰な空力パーツなどではアピールしない、隠れた高性能モデルの実力とは?
  • 「谷口信輝の新車試乗」――アウディRS 3スポーツバック 2016.8.18 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「アウディRS 3スポーツバック」に試乗。サーキットでの限界走行を通じて見えてきたRS 3の魅力とは?
  • アウディRS 3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2015.12.21 試乗記 0-100km/h加速は4.3秒。アウディ伝統のテクノロジーを受け継ぐ、直列5気筒ターボエンジン搭載。クワトロ社が手がけたスペシャルモデル、「RS 3スポーツバック」を箱根のワインディングロードで試した。
ホームへ戻る