メルセデスの「Cクラス クーペ」に2リッター直4ターボモデル登場

2016.08.22 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツC300クーペ スポーツ」
「メルセデス・ベンツC300クーペ スポーツ」

メルセデス・ベンツ日本は2016年8月19日、「メルセデス・ベンツCクラス クーペ」のラインナップに「C300クーペ スポーツ」を追加し、注文受け付けを開始した。

 
メルセデスの「Cクラス クーペ」に2リッター直4ターボモデル登場の画像

今回のC300クーペ スポーツは、専用開発の2リッター直4直噴ターボエンジン(245ps/5500rpm、37.7kgm/1300-4000rpm)を搭載する2ドアクーペ。トランスミッションは9段AT「9G-TRONIC」で、14.4km/リッターのJC08モード燃費を実現する。既存の1.6リッター直4直噴ターボモデル「C180クーペ スポーツ/C180クーペ スポーツ+」よりも上位のモデルとしてラインナップされる。

エクステリアは、ブラックのアクセントが加えられたフロントスポイラーリップ、ドアミラー、リアスポイラーが特徴。さらに、ハイグロスブラックペイントを施した19インチAMGマルチスポークアルミホイールを装着することで、精悍(せいかん)かつスポーティーなスタイリングが演出されている。

インテリアについては、本革シート、エアバランスパッケージを標準装備。夜間走行時に良好な視界を確保するためのインテリジェントライトシステムやアダプティブハイビームアシストプラスも与えられる。

価格は698万円。ハンドル位置は右のみで、受注生産にて販売される。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT) 2017.6.29 ホンダS660と過ごす おとなの休日 <PR> コンパクトミドシップオープン「ホンダS660」の持つスポーツ性に、大人の魅力をプラスした一台――。それが「S660 αブルーノレザーエディション」だ。休日のパートナーとして彼を連れ出したリポーターは、特別装備のレザーシートに体をゆだね、都心から一路鎌倉の海を目指した。
  • トヨタ・ハリアー プログレス“Metal and Leather Package”(ターボ車)(4WD/6AT)【試乗記】 2017.7.18 試乗記 トヨタのSUV「ハリアー」がマイナーチェンジ。高効率が追求された2リッターターボエンジンを得て、その走りはどう変わったのか。プレミアムな装備を充実させた新グレードの、4WDモデルでチェックした。
  • BMW 523dツーリング ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.7.10 試乗記 誕生から4世代を数える「BMW 5シリーズ」のステーションワゴン、「5シリーズ ツーリング」の新型が日本に導入された。ディーゼルモデル「523d」の試乗を通してその実力を測るとともに、他の車型にはない“ワゴンならではの魅力”とは何かを考えた。
ホームへ戻る