アウディが「TT」と「TTS」の限定モデルを発売

2016.08.23 自動車ニュース
「アウディTTクーペ1.8 TFSI 1st edition」
「アウディTTクーペ1.8 TFSI 1st edition」

アウディ ジャパンは2016年8月23日、「アウディTT」シリーズに2種の限定モデル「TTクーペ1.8 TFSI 1st edition」と「TTSクーペ urban sport limited」を設定し、販売を開始した。

「TTクーペ1.8 TFSI 1st edition」のリアビュー。
「TTクーペ1.8 TFSI 1st edition」のリアビュー。
「TTSクーペ urban sport limited」
「TTSクーペ urban sport limited」

今回のTTクーペ1.8 TFSI 1st editionは、アウディTTの新たなエントリーモデルとなる「TTクーペ1.8 TFSI」の導入を記念する特別仕様車。

パワートレインは1.8リッター直4ターボエンジンと7段Sトロニックの組み合わせで、通常は設定のないS lineエクステリアパッケージ(専用バンパー、ラジエーターグリル、リアディフューザー、ドアシルトリム、エクステリアロゴ)のほか、LEDヘッドライト、10スポークデザイン18インチアルミホイール、先進安全機能アシスタンスパッケージが備わる。

価格は、TTクーペ1.8 TFSIより31万円高の500万円。180台限定で販売される。

一方、TTSクーペ urban sport limitedは110台の限定販売となる。同車は、最高出力286ps、最大トルク38.7kgmを発生する2リッター直4ターボエンジンを搭載するモデルで、トランスミッションは6段Sトロニック、駆動方式は4WD。

特別装備として、5Vスポークデザイン20インチアルミホイール、 カラードキャリパーレッド、ファインナッパレザーSロゴ、エクステンドレザーパッケージ、Bang&Olufsenサウンドシステム、プライバシーガラス、アシスタンスパッケージが与えられる。

ボディーカラーはグレイシアホワイトメタリック、ミトスブラックメタリックのほか、2015年の東京モーターショーに参考展示された“exclusiveカラー”であるノガロブルー(26万円の有償色)が選べる。

価格は827万円。

(webCG)

関連キーワード:
TTSクーペTTクーペアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • アウディS5スポーツバック(4WD/8AT) 2017.12.26 アウディA5/S5シリーズを体感する<PR> 「A5」シリーズでも性能は必要にして十分……。頭ではそう理解していても「S5スポーツバック」の魅力にはあらがえない。山道に差し掛かったら、アクセルをいつもより深く踏み込んでみるといい。“S”でなければならない理由が、すぐにわかるはずだ。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
ホームへ戻る