「アウディQ3」価格変更 3モデルが10万円ダウン

2016.08.23 自動車ニュース

アウディ ジャパンは2016年8月23日、コンパクトSUV「Q3」の一部ラインナップについて、販売価格を変更した。

今回価格が改められたのは、1.4リッター直4ターボエンジンを搭載する「Q3 1.4 TFSI」と「Q3 1.4 TFSIスポーツ」に2リッター直4ターボエンジンの「Q3 2.0 TFSI 180PS」を加えた3モデル。いずれも、従来の仕様・装備を維持しながら、これまでより10万円安くなった。

「Q3 2.0 TFSI 220PS」については、変更はない。

「Q3」シリーズの新価格は以下の通り。(カッコ内は変更前のもの)
・Q3 1.4 TFSI:369万円(379万円)
・Q3 1.4 TFSIスポーツ:386万円(396万円)
・Q3 2.0 TFSI 180PS:459万円(469万円)
・Q3 2.0 TFSI 220PS:539万円

(webCG)

「アウディQ3」(写真は2015年5月、マイナーチェンジ実施時のもの)
「アウディQ3」(写真は2015年5月、マイナーチェンジ実施時のもの)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Q3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • アウディQ3 2.0 TFSIクワトロ 180PS(4WD/7AT)【試乗記】 2015.6.4 試乗記 デビューから3年を経てマイナーチェンジが施された、アウディのSUV「Q3」。内外装やパワーユニットがリファインされた最新型に乗ってみると、このクルマが幅広いユーザーに選ばれる理由がわかってきた。
  • フォルクスワーゲン、新型「ティグアン」を発売 2017.1.17 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2017年1月17日、新型「ティグアン」を発表し、同日発売した。「TSIコンフォートライン」「TSIハイライン」「TSI Rライン」の全3グレード構成で、車両価格は360万円から。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • アウディQ5 2.0 TFSIクワトロ/Q5 3.0 TDIクワトロ【海外試乗記】 2016.12.15 試乗記 フルモデルチェンジした「アウディQ5」を試すため、リポーターはメキシコへ。大ヒットモデルは、どのような進化を果たしたのか? ガソリンターボモデルと、従来型では国内未導入だったディーゼルモデルの試乗を通じて、そのポイントを探った。
ホームへ戻る