「ボルボXC60」に装備充実の「クラシック」登場

2016.08.23 自動車ニュース

ボルボ・カー・ジャパンは2016年8月23日、クロスオーバーSUV「XC60」のラインナップに「XC60 D4 クラシック」「XC60 T5 AWD クラシック」を追加設定し、同日、販売を開始した。

今回のXC60 D4 クラシックとXC60 T5 AWD クラシックは、上質な装備を充実させたモデル。「チルトアップ機構付き電動パノラマガラスサンルーフ」「本革シート」「12セグ地上デジタルTV」「フロントシートヒーター」「モダンウッドパネル」を標準装備する。

また、XC60 D4 クラシックには「18インチアルミホイール“Tucan”」が、XC60 T5 クラシックには「19インチアルミホイール“Lesath”」が与えられる。

このうちXC60 T5 AWD クラシックは、新たに2リッター直4ターボエンジン(最高出力245ps、最大トルク35.7kgm)を搭載。JC08モードの燃費値は、これまでのT5 AWDに比べて11%優れる12.3km/リッターを記録する。

あわせて「XC60 T6 AWD R-DESIGN」には、価格据え置きのまま「チルトアップ機構付き電動パノラマガラスサンルーフ」「レザーダッシュボード」「20インチアルミホイール“Ixion Ⅳ”」が採用された。

これら3モデルの価格は以下の通り。
・XC60 D4 クラシック:599万円
・XC60 T5 AWD クラシック:629万円
・XC60 T6 AWD R-DESIGN:719万円

(webCG)

「ボルボXC60」(写真は欧州仕様車)
「ボルボXC60」(写真は欧州仕様車)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XC60の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ボルボXC90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2016.6.24 試乗記 2016年1月の国内導入以来、販売好調が伝えられる新型「ボルボXC90」。なかでも一番人気という「T6 AWD インスクリプション」に試乗し、ボルボの新たなフラッグシップSUVの魅力を探った。
  • ボルボXC90 T8 TWIN ENGINE AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2016.5.31 試乗記 ボルボのフラッグシップSUV「XC90」の最上級グレード「T8 TWIN ENGINE AWD インスクリプション」に試乗。北欧製のプラグインハイブリッドシステムがかなえる走りと、ボルボ最新のインターフェイスの出来栄えをリポートする。
  • ボルボS90 T6 AWD/V90 D5 AWD【海外試乗記】 2016.8.2 試乗記 ボルボの新しいフラッグシップモデル「S90/V90」に試乗。ジャーマンスリーが牛耳るラグジュアリークラスに投じられた“スカンジナビアの良心”は、われわれの期待にしっかり応えてくれる実力派だった。南スペイン・マラガからの第一報。
  • ボルボXC90 T6 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2016.5.6 試乗記 フルモデルチェンジを受けて2代目となった「ボルボXC90」に試乗。スポーティーな装いが特徴の「T6 AWD R-DESIGN」を借り出し、走りやデザイン、機能性など、さまざまな角度からボルボ次世代製品群の第1弾となるモデルの出来栄えを確かめた。
  • ボルボXC90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2016.2.29 試乗記 フルモデルチェンジで2代目となった、ボルボのフラッグシップSUV「XC90」に試乗。新プラットフォームが採用された“新世代ボルボ”の走り、乗り心地、そして使い勝手を報告する。
ホームへ戻る