メルセデスの「CLA」シリーズがマイナーチェンジ

2016.08.24 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツCLA250シュポルト 4MATIC
「メルセデス・ベンツCLA250シュポルト 4MATIC」

メルセデス・ベンツ日本は2016年8月24日、マイナーチェンジした「メルセデス・ベンツCLA/CLAシューティングブレーク」を発表。同日、販売を開始した。

CLA250シュポルト 4MATIC シューティングブレーク」のリアビュー。
「CLA250シュポルト 4MATIC シューティングブレーク」のリアビュー。
コックピットの様子。メーターの文字盤が変更されるとともに、赤い指針が採用された。
コックピットの様子。メーターの文字盤が変更されるとともに、赤い指針が採用された。
「CLA250シュポルト 4MATIC シューティングブレーク」の荷室。容量は495~1354リッター。
「CLA250シュポルト 4MATIC シューティングブレーク」の荷室。容量は495~1354リッター。
CLA250シュポルト 4MATIC シューティングブレーク
「CLA250シュポルト 4MATIC シューティングブレーク」
CLA180スポーツ」の1.6リッター直4ターボエンジン。
「CLA180スポーツ」の1.6リッター直4ターボエンジン。
ヘッドレスト一体型のシート。写真は「CLA180スポーツ」のもの。
ヘッドレスト一体型のシート。写真は「CLA180スポーツ」のもの。
CLA180スポーツ
「CLA180スポーツ」

■コツコツとアップデート

CLAは、エンジン横置きの「Aクラス」や「Bクラス」などと共通のプラットフォームを用いて開発された4ドアクーペで、CLAシューティングブレークはそのステーションワゴン版。今回のマイナーチェンジで、両モデルに共通するフロントマスクのロワグリルが、これまでの3分割から水平基調の新デザインになった。全車、走行状態や天候に応じて配光モードを自動的に切り替える「LEDパフォーマンスヘッドライト」を搭載。リアのテールパイプはバンパー一体型となり、リアコンビランプのデザインも変更された。
インテリアでは、8インチへと大型化されたワイドディスプレイが全車標準装備となったほか、視認性を向上させるべくメーターの一部に新たなデザインが盛り込まれた。

安全運転支援システムは、従来通り「レーダーセーフティパッケージ」(衝突被害軽減ブレーキ、ディストロニック・プラス、ブラインドスポットアシスト、レーンキーピングアシスト、プレセーフなどのパッケージ)が設定されており、ディストロニック・プラスの名称は、先ごろフルモデルチェンジした「Eクラス」と同じ「ディスタンスパイロット・ディストロニック」へと変更された。パーキングアシストリアビューカメラは、全モデル標準装備となっている。

新型CLA、CLAシューティングブレークは、全モデルがAppleのCarPlayに加えてGoogleのAndroid Autoに対応。スマートフォンのインターフェイスを車載ディスプレイに表示させ、操作することができるようになった。

4ドアクーペ、シューティングブレークともに、パワーユニットは3種類。「CLA180」の1.6リッター直4ターボ(最高出力122ps/5000rpm、最大トルク20.4kgm/1250-4000rpm)、「CLA250」の2リッター直4ターボ(同218ps/5500rpm、同35.7kgm/1200-4000rpm)、「メルセデスAMG CLA45」の2リッター直4ターボ(同381ps/6000rpm、同48.4kgm/2250-5000rpm)がラインナップされる。トランスミッションはこれまでと変わらず、いずれもデュアルクラッチ式の7段ATが組み合わされる。

そのほか、CLA180には新たにコンフォートサスを採用。CLA180スポーツに比べ、ソフトな乗り心地を実現したという。

発表会では、メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長があいさつに立ち、「(メルセデス・ベンツは)2016年上半期の販売台数で輸入車ナンバーワンになることができた。CLAをはじめとするNGCC(ニュー・ジェネレーション・コンパクト・カーズ)によって、後半も販売を加速させていきたい」などとコメントした。

CLAのラインナップと価格は、以下の通り。
・CLA180:379万円
・CLA180スポーツ:435万円
・CLA250シュポルト 4MATIC:579万円
・メルセデスAMG CLA45 4MATIC:773万円

CLAシューティングブレークは、CLAの16万円高となる。
・CLA180シューティングブレーク:395万円
・CLA180シューティングブレーク スポーツ:451万円
・CLA250シュポルト 4MATIC シューティングブレーク:595万円
・メルセデスAMG CLA45 4MATIC シューティングブレーク:789万円

(文=塩見 智/写真=webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CLAクーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツCLA250シュポルト 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2016.10.6 試乗記 「メルセデス・ベンツCLA」が3年ぶりにマイナーチェンジを受け登場。地道な改良によって進化を遂げた、新型の走りとは?「AMGレザーエクスクルーシブパッケージ」を装備した、スポーティーな「CLA250シュポルト」に試乗した。
  • メルセデスの「CLA」シリーズがマイナーチェンジ 2016.8.24 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2016年8月24日、マイナーチェンジを施した「メルセデス・ベンツCLA」と、そのワゴンモデル「CLAシューティングブレーク」を国内で発表。同日、販売を開始した。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • トヨタ、「マークX」をマイナーチェンジ 2016.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月22日、FRセダン「マークX」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。“洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティセダン”をテーマとして、フロントを中心にデザインが一新されている。
ホームへ戻る