「レクサスCT200h」にクールなルックスの特別仕様車

2016.08.25 自動車ニュース
レクサスCT200h“Cool Touring Style”」(写真のボディーカラーはブラックルーフ&レッドマイカクリスタルシャイン)
「レクサスCT200h“Cool Touring Style”」(写真のボディーカラーはブラックルーフ&レッドマイカクリスタルシャイン)

トヨタ自動車は2016年8月25日、レクサスのハッチバックモデル「CT200h」に特別仕様車“Cool Touring Style”を設定。同日、販売を開始した。

CT200h“Cool Touring Style”」のインテリア。
「CT200h“Cool Touring Style”」のインテリア。

今回のCT200h“Cool Touring Style”は、CT200hの“バージョンC”をベースとする特別仕様車。フロントグリルのロワーモールにメッキ加飾を施し、専用ハイグロス塗装の17インチアルミホイールを採用することで、クールな印象を演出するとともに走りのイメージを強調したという。LEDヘッドランプとLEDフォグランプも備わる。

インテリアは、ファブリックとL tex(エルテックス)素材によるツートンカラーのシートを装着。車体色はレッドマイカクリスタルシャインを含む全10色で、ボディーカラーとのコントラストを際立たせるブラックルーフもオプションで選択できる。

価格は400万円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CTの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る