「レクサスCT200h」にクールなルックスの特別仕様車

2016.08.25 自動車ニュース
レクサスCT200h“Cool Touring Style”」(写真のボディーカラーはブラックルーフ&レッドマイカクリスタルシャイン)
「レクサスCT200h“Cool Touring Style”」(写真のボディーカラーはブラックルーフ&レッドマイカクリスタルシャイン)

トヨタ自動車は2016年8月25日、レクサスのハッチバックモデル「CT200h」に特別仕様車“Cool Touring Style”を設定。同日、販売を開始した。

CT200h“Cool Touring Style”」のインテリア。
「CT200h“Cool Touring Style”」のインテリア。

今回のCT200h“Cool Touring Style”は、CT200hの“バージョンC”をベースとする特別仕様車。フロントグリルのロワーモールにメッキ加飾を施し、専用ハイグロス塗装の17インチアルミホイールを採用することで、クールな印象を演出するとともに走りのイメージを強調したという。LEDヘッドランプとLEDフォグランプも備わる。

インテリアは、ファブリックとL tex(エルテックス)素材によるツートンカラーのシートを装着。車体色はレッドマイカクリスタルシャインを含む全10色で、ボディーカラーとのコントラストを際立たせるブラックルーフもオプションで選択できる。

価格は400万円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CTの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • レクサスCT200h“Fスポーツ”(FF/CVT)【試乗記】 2014.4.16 試乗記 「LS」「HS」と、マイナーチェンジで劇的なまでにクルマを進化させてきたレクサス。プレミアムコンパクト「CT」はどこまでの変貌を遂げたのか。その実力をチェックした。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • 日産ノートe-POWER メダリスト(FF)【試乗記】 2017.1.11 試乗記 日産が、満を持して投入したシリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」。コンパクトカー「ノート」の好調を支える新しいパワープラントの実力を、最上級グレード「e-POWER メダリスト」の試乗を通して確かめた。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
ホームへ戻る