「ホンダ・グレイス」の特別仕様車「スタイルエディション」発売

2016.09.01 自動車ニュース
「ホンダ・グレイスHYBRID EX スタイルエディション」
「ホンダ・グレイスHYBRID EX スタイルエディション」

本田技研工業は2016年9月1日、コンパクトセダン「グレイス」の「HYBRID LX」と「HYBRID EX」に、特別仕様車「スタイルエディション」を設定し、同年9月2日に発売すると発表した。

 
「ホンダ・グレイス」の特別仕様車「スタイルエディション」発売の画像
 
「ホンダ・グレイス」の特別仕様車「スタイルエディション」発売の画像
 
「ホンダ・グレイス」の特別仕様車「スタイルエディション」発売の画像
 
「ホンダ・グレイス」の特別仕様車「スタイルエディション」発売の画像

今回のスタイルエディションは「若々しくスポーティーなスタイル」をイメージしたモデルで、フロントグリルなどにダーククロームメッキを採用。また、ボディーカラーには専用色「ミッドナイトブルービーム・メタリック」「ルーセブラック・メタリック」を設定した。内装には、ブルーステッチを施した専用のコンビシートと本革巻きステアリングホイールを装備している。

主な特別装備の内容は以下の通り。

・ダーククロームメッキ・フロントグリル
・ダーククロームメッキ・アウタードアハンドル
・ダーククロームメッキ・リアライセンスガーニッシュ
・専用ブルーステッチコンビシート(プライムスムース×ファブリック)
・専用ブルーステッチ本革巻きステアリングホイール(EXはスムースレザー・ユーロステッチを採用)
・ETC車載器
・専用ボディーカラー(ミッドナイトブルービーム・メタリック、ルーセブラック・メタリック)

ラインナップと価格は以下の通り。

【HYBRID LX スタイルエディション】
・FF車:209万8400円
・4WD車:231万4400円

【HYBRID EX スタイルエディション】
・FF車:226万2400円
・4WD車:242万4400円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

グレイスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・グレイス 2014.12.1 画像・写真 ホンダの新型ハイブリッドセダン「グレイス」のディテールを写真で紹介する。
  • ホンダ・グレイスHYBRID EX(FF/7AT)【試乗記】 2014.12.15 試乗記 ホンダから久しぶりに5ナンバーサイズのセダンが登場した。「グレイス」の売りは、手ごろなサイズのボディーでありながら、アッパーミドルクラス並みの居住性が備わること。また、ハイブリッドパワーユニットを搭載し、34.4km/リッターという低燃費を実現したのも自慢だ。最上級の「HYBRID EX」グレードに試乗し、その「セダン力」を探った。
  • 「ホンダ・グレイス」の特別仕様車「スタイルエディション」発売 2016.9.1 自動車ニュース 本田技研工業は2016年9月1日、コンパクトセダン「グレイス」の「HYBRID LX」と「HYBRID EX」に、特別仕様車「スタイルエディション」を設定し、同年9月2日に発売すると発表した。
  • トヨタ・カローラ アクシオ ハイブリッドG(FF/CVT)/ホンダ・グレイスHYBRID EX(FF/7AT)【試乗記】 2015.6.17 試乗記 トヨタとホンダの最新コンパクトセダンに試乗。代表的な2台を比較しながら、かつて世のスタンダードとされていた4ドア車の“いま”をリポートする。
  • ホンダ・グレイス【開発者インタビュー】 2014.12.15 試乗記 本田技術研究所 四輪R&Dセンター 第10技術開発室 技術企画ブロック 主任研究員 広瀬敏和(ひろせ としかず)さん ホンダが2014年12月1日に発売した新型セダン「グレイス」。開発責任者(LPL)を務めた本田技術研究所 四輪R&Dセンター 主任研究員の広瀬敏和氏に開発の狙いを聞いた。
ホームへ戻る