ベントレーが2017年モデルの国内販売価格を発表

2016.09.01 自動車ニュース

ベントレーモーターズジャパンは2016年9月1日、2017年モデルイヤーの車両の日本における販売価格を発表した。

ラインナップと価格は以下の通り。

・コンチネンタルGT V8:2150万円
・コンチネンタルGT V8コンバーチブル:2370万円
・コンチネンタルGT V8 S:2310万円
・コンチネンタルGT V8 Sコンバーチブル:2530万円
・コンチネンタルGT:2430万円
・コンチネンタルGTコンバーチブル:2650万円
・コンチネンタルGTスピード:2710万円
・コンチネンタルGTスピード コンバーチブル:2930万円

・フライングスパーV8:1945万円
・フライングスパーV8 S:2100万円
・フライングスパーW12:2435万円

・ベンテイガW12:2695万円

・ミュルザンヌ:3470万円
・ミュルザンヌ スピード:3800万円

(webCG)
 

「ベントレー・ベンテイガW12」
「ベントレー・ベンテイガW12」

関連キーワード:
ベンテイガベントレー企業ニュース自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・ミュルザンヌ(FR/8AT)【海外試乗記】 2016.7.29 試乗記 2009年に発表された「ベントレー・ミュルザンヌ」。その“フェイスリフト版”の国際試乗会が、ドイツ南部のシュロス・エルマウというホテルを本拠地に催された。アルプス山麓でのドライビングを通して感じた、ベントレーの旗艦が放つ魅力を報告する。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.21 試乗記 ベントレー初のSUV「ベンテイガ」がいよいよ日本の公道に降り立った。パワーとスピード、そしてラグジュアリー性において、他を凌駕(りょうが)すべく開発された“世界最高峰のSUV”。その実力を全方位的に探った。
  • 「フランクフルトショー2017」の会場から(ベントレー/ブガッティ) 2017.9.15 画像・写真 2017年のフランクフルトショーに、ベントレーは新型「コンチネンタルGT」を出展した。ブラッシュアップされたW12エンジンは、最高出力が635ps、最大トルクは900Nmに達している。1500psを誇るブガッティの「シロン」とともに写真で紹介する。
  • ベントレー・フライングスパーW12 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.23 試乗記
  • フェラーリ488GTB(MR/7AT)【試乗記】 2017.9.22 試乗記