ベントレーが2017年モデルの国内販売価格を発表

2016.09.01 自動車ニュース

ベントレーモーターズジャパンは2016年9月1日、2017年モデルイヤーの車両の日本における販売価格を発表した。

ラインナップと価格は以下の通り。

・コンチネンタルGT V8:2150万円
・コンチネンタルGT V8コンバーチブル:2370万円
・コンチネンタルGT V8 S:2310万円
・コンチネンタルGT V8 Sコンバーチブル:2530万円
・コンチネンタルGT:2430万円
・コンチネンタルGTコンバーチブル:2650万円
・コンチネンタルGTスピード:2710万円
・コンチネンタルGTスピード コンバーチブル:2930万円

・フライングスパーV8:1945万円
・フライングスパーV8 S:2100万円
・フライングスパーW12:2435万円

・ベンテイガW12:2695万円

・ミュルザンヌ:3470万円
・ミュルザンヌ スピード:3800万円

(webCG)
 

「ベントレー・ベンテイガW12」
「ベントレー・ベンテイガW12」 拡大

関連キーワード:
ベンテイガベントレー企業ニュース自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • ベントレー・ベンテイガV8(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.1 試乗記 ベントレー初のSUV「ベンテイガ」のラインナップに加わった4リッターV8モデルが日本に上陸。W12とのパワー差は58ps。その走りには、どんな違いがあるのか? 2台を比較し、「V8」を選ぶ理由について考えた。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.2 試乗記 ランボやロールス、アストンなど、ラグジュアリーブランドのSUVが続々とデビューを果たした後も、「ベンテイガ」は孤高の存在であり続けられるのか? 大阪・京都へのちょっとぜいたくな旅を通して感じたのは、少し意外な“スゴさ”だった。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.21 試乗記 ベントレー初のSUV「ベンテイガ」がいよいよ日本の公道に降り立った。パワーとスピード、そしてラグジュアリー性において、他を凌駕(りょうが)すべく開発された“世界最高峰のSUV”。その実力を全方位的に探った。
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
ホームへ戻る