BMWが「2シリーズ アクティブツアラー/グランツアラー」の一部仕様を変更

2016.09.01 自動車ニュース

「BMW 2シリーズ アクティブツアラー


	「BMW 2シリーズ アクティブツアラー

	」

BMWジャパンは2016年9月1日、「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」および「BMW 2シリーズ グランツアラー」の一部仕様を変更し、発売した。

 
BMWが「2シリーズ アクティブツアラー/グランツアラー」の一部仕様を変更の画像

今回、「218dアクティブツアラー Mスポーツ」と「218dグランツアラー Mスポーツ」、「220iグランツアラー Mスポーツ」の3モデルに、シフトパドル付きの8段ATが装備された。

今回、仕様変更があったグレードと価格は以下の通り。
・218d アクティブツアラー Mスポーツ:407万円
・218d グランツアラー Mスポーツ:437万円
・220i グランツアラー Mスポーツ:464万円    

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

2シリーズ アクティブツアラーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る