「フォルクスワーゲン・パサート」に2リッターターボの「Rライン」登場

2016.09.06 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・パサート 2.0TSI Rライン」

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2016年9月6日、ミドルサイズセダン「パサート」と、ステーションワゴン「パサートヴァリアント」に、2リッターターボエンジンを搭載した「2.0TSI Rライン」を設定し、販売を開始した。

 

パサート/パサートヴァリアントにはこれまでもスポーティーな内外装を特徴とする「Rライン」が存在したが、エンジンはベースグレードと同様の1.4リッターターボがそのまま搭載されていた。今回、「ゴルフGTI」と同じ2リッターターボエンジンに置き換えられたことで、中身の伴ったスポーティーグレードへと進化した。最高出力、最大トルクともに、ゴルフGTIと同じ220ps/35.7kgmを発生する。そのほかアダプティブシャシーコントロール“DCC”も標準装備される。

価格は以下の通り。
・パサート 2.0TSI Rライン:499万9000円
・パサートヴァリアント 2.0TSI Rライン:519万9000円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パサートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る