【パリモーターショー2016】GLM、新たなコンセプト車を発表

2016.09.13 自動車ニュース

電気自動車(EV)の開発・販売を行うGLM(本社:京都市左京区)は2016年9月13日、次世代EVスーパーカーのコンセプト車「GLM G4」を、パリモーターショー2016(開催期間:2016年9月29日~10月16日)で公開すると発表した。

「GLM G4」は、GLM初の量産車「トミーカイラZZ」に次ぐ、次世代のEVスーパーカーのコンセプト車。詳細は明らかにされていないが、パリモーターショー開幕に向けて、ティザーサイトで段階的に車両イメージを公開していくという。同社のパリモーターショーへの出展は初めて。

GLMは京都大学発のベンチャー企業であり、2014年にトミーカイラZZを電気自動車として復活させ、販売した。

(webCG)

「GLM G4」
「GLM G4」

関連キーワード:
G4GLMパリモーターショー2016イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「GLM G4」発表会の会場から 2017.4.18 画像・写真 京都に本社を置くベンチャー、GLMが、2019年に量産開始予定の電気自動車「GLM G4」を日本初公開! 想定価格は4000万円という電動スーパーカーの姿を、発表会の様子とともに写真で紹介する。
  • GLMがEVスーパーカーの「G4」を日本初公開 2017.4.18 自動車ニュース EVメーカーのGLMが、2016年のパリショーで発表したEVスーパーカー「G4」を日本で初公開した。GLM G4は4シーター・4ドアの高性能スポーツモデルで、最高出力540ps、最大トルク1000Nmを発生。想定価格は4000万円で、2019年の量産化を予定している。
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】 2018.1.17 試乗記 「ロータス・エリーゼ」に試乗。最新装備の使い勝手を……と思いきや、テスト車は、エアコンなし、オーディオなし、さらにはフロアマットまで省かれた超硬派仕様。「エリーゼ大好き」を公言してはばからない下野康史は、このパートナーとどう付き合う?
  • ジャガーEペースR-Dynamic S P300 AWD/EペースS D240 AWD【海外試乗記】 2018.2.21 試乗記 ジャガーの新型コンパクトSUV「Eペース」がいよいよ公道に降り立った。“身の丈サイズ”のボディーに力強い2リッターエンジンを搭載し、スポーティーなフットワークを備えた「Fペース」の弟分の仕上がりは上々。ヒットの予感に満ちている。
  • ボルボV90クロスカントリーT6 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2018.2.5 試乗記 ボルボが主催した雪上試乗会に参加。「V90クロスカントリー」を駆り、信州は志賀高原でその雪上性能をチェックするとともに、先進装備をフル活用した“極楽浄土”もかくやの快適クルージングを堪能した。
ホームへ戻る