BMW、2モデルに「M Sportパッケージ」追加

2011.10.28 自動車ニュース

BMW、「アクティブハイブリッド7」と「6シリーズ カブリオレ」に「M Sportパッケージ」を設定

BMWジャパンは2011年10月27日、「アクティブハイブリッド7」と「6シリーズ カブリオレ」に「M Sportパッケージ」を設定して販売を開始した。

「M Sportパッケージ」は、内外装をスポーティーに仕立てるパーツがセットになったBMW車の人気オプション。同社のハイパフォーマンスモデルを手掛けているBMW M社が開発したパーツなどが用いられている。

各モデルのパッケージ内容は以下の通り。

■「アクティブハイブリッド7」用
【外装】
・Mエアロダイナミクス・パッケージ(フロントエプロンとリアスカート)
・Mライト・アロイ・ホイール・Vスポーク・スタイリング302M(19インチ)
・BMW Individualハイグロス・シャドー・ライン
・専用ボディカラー、カーボン・ブラック
【内装】
・スポーツシート(※ アクティブハイブリッド7 Lには設定されない)
・BMW Individualアンソラジット・ルーフ・ライニング
・マルチファンクションMスポーツ・レザー・ステアリングホイール
・Mフットレスト

【価格】
・アクティブハイブリッド7:35万円
・アクティブハイブリッド7 L:25万円

■「6シリーズ カブリオレ」用
【外装】
・Mエアロダイナミクス・パッケージ(フロントエプロン、サイドスカート、リアスカート)
・Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング351M(19インチ)
・BMW Individualハイグロス・シャドー・ライン
・専用ボディカラー、カーボン・ブラックとイモラ・レッド
【内装】
・スポーツシート
・アルミニウム・ヘキサゴン・インテリアトリム
・シフトパドル付きマルチファンクションMスポーツ・レザー・ステアリングホイール
・Mロゴ入りドアシルプレート
・Mフットレスト(※ 左ハンドル車のみ)

【価格】
・640iカブリオレ:60万円
・650iカブリオレ:40万円

(文=滝本智志)


「BMW7シリーズ」の「M Sportパッケージ」装着車。

	「BMW7シリーズ」の「M Sportパッケージ」装着車。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 740i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.1.25 試乗記 クルマを外から操作できる自動パーキングシステムや、手の動きだけで各種機能を操作できるインターフェイスなどの先進装備が話題となっている新型「BMW 7シリーズ」。しかし実際に試乗してみると、そうしたハイテクよりも注目に値するポイントが見えてきた。
  • BMW 740i(FR/8AT)【試乗記】 2015.12.9 試乗記 BMWのフラッグシップセダン「7シリーズ」がモデルチェンジを受けた。新機軸を多数搭載した“電子仕掛けの旗艦”は、その走りをどこまで進化させたのだろうか。ラインナップのベーシックグレード「740i」に試乗した。
  • BMW 740i(FR/8AT)【レビュー】 2015.11.25 試乗記 新機軸を満載して攻めの姿勢を見せる新型「BMW 7シリーズ」。果たして「駆けぬける歓び」は守れたのだろうか。7シリーズのラインナップで最もベーシックな位置付けの「740i」に試乗した。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
ホームへ戻る