「谷口信輝の新車試乗」――メルセデス・ベンツS300hロング(後編)

2016.09.15 mobileCG

谷口信輝の新車試乗――メルセデス・ベンツS300hロング(後編)

SUPER GTや86/BRZ Raceなど、数々のモータースポーツシーンで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「メルセデス・ベンツS300hロング」に試乗する。2.1リッター・ディーゼルエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドサルーンの走りを、谷口はどう評価するのだろうか?

■ジェントルに走ってこそのSクラス

後席、前席ともに谷口がほぼ満点の評価を下したメルセデスS300hロング。そろそろ谷口自身にステアリングを託し、箱根のワインディングロードを疾走してもらうことにしよう。

「うん、思ったほどフワンフワンした乗り心地じゃないよね」
走りだしてすぐに谷口はそう語り始めた。

「スポーツにすればピッチングの収まりもよくなるけれど、その割にハーシュネスとかも悪くならない。とにかく快適な乗り心地ですよ。でも、だからといってコーナリングが鈍くさいかというと、そうでもない。ロールがすごくいい感じで抑えられていて、コーナリングも安定している。まあ、スタビリティーコントロールの警告灯がピカピカ光っているけれど、その利き方もそんなに“お仕置きモード”じゃないから、イヤな感じはしないよね」

では、最高出力204ps(150kW)の2.1リッター直4直噴ターボ・ディーゼルエンジンと最高出力20kWの電気モーターを組み合わせたパワートレインの印象はどうだろうか?

「ゼロ発進加速を試すと、スムーズで伸びやかな加速感が味わえますね。ただし、少しスピードが乗ってきたところで一度スロットルを抜いて、また踏み込んだときには『おや?』と思うくらいレスポンスが鈍いときがある。きっと、ギアがどんどんシフトアップしていっちゃうセッティングだからなんでしょうね。だから、低いギアのほうが元気に走ります」(続く)

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

(語り=谷口信輝/まとめ=大谷達也<Little Wing>/写真=小林俊樹)

この記事は会員限定公開です。モバイル版webCGにてプレミアム会員(有料)に登録すると、続きをお読みいただけます。

【アクセス方法】

◇スマートフォンサイト◇

ブラウザのURL欄に「https://www.webcg.net」と入力するか、左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

【初月無料キャンペーン実施中!】
クレジットカードでの初回登録に限り、ご契約いただいた日からその月の末日まで、無料でご利用いただけます。
»詳しくはこちら

◇ケータイサイト◇

左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

関連キーワード:
Sクラス セダンメルセデス・ベンツ

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る