プジョー、マイナーチェンジした「2008」を発売

2016.09.15 自動車ニュース
「プジョー2008 GTライン」

プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年9月15日、コンパクトSUV「プジョー2008」をマイナーチェンジして発売した。

 
 

2008は、プジョーの小型ハッチバック「208」をベースに開発されたコンパクトSUVである。今回のマイナーチェンジでは、フロントグリルやボンネットなど外装が変更されたほか、「アリュール」と「GTライン」の2つのグレード展開となった。

アリュールは、新デザインのアロイホイールや外装のクロームパーツなどで、高級感の演出に重きが置かれたグレード。インストゥルメントパネルは青で縁取られる。一方のGTラインは、より走破性に力を入れたスポーティーグレードで、滑りやすい路面で走行をサポートし、「ノーマル」「スノー」「マッド」「サンド」の4つのモードを選択できる「グリップコントロール」が標準装備となったほか、オールシーズンタイヤを装着する。内外装は黒を基調に赤をアクセントに配することで力強さを強調している。

アリュール、GTラインともに110ps/20.9kgmを発生する1.2リッター3気筒ターボエンジンを搭載。トランスミッションは6段AT、右ハンドルのみの設定となる。また、「電動シェード」や「パノラミックガラスルーフ」がオプションで用意される。ボディーカラーは新色の「アルティメット・レッド」「アルタンス・グレー」のほか全6色から選択可能。

価格は以下の通り。
・アリュール:262万円
・GTライン:285万円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

2008の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • プジョー、マイナーチェンジした「2008」を発売 2016.9.15 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年9月15日、コンパクトSUV「プジョー2008」をマイナーチェンジして発売した。高級感が演出された「アリュール」と、よりオフロードの走破性が高められた「GTライン」の2つのグレードが設定されている。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル(FF/6MT)【試乗記】 2016.11.4 試乗記 「DS 3」史上最強の1.6リッターターボエンジンを搭載する限定車「DS 3パフォーマンス」に試乗。ビジュアル系にして体育会系でもあるスペシャルDS 3が“意味するところ”、それは山道でわかるだろう。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】NEW 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • シトロエン、「C4ピカソ」にディーゼルモデルを投入 2016.11.21 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年11月21日、「シトロエンC4ピカソ」と「シトロエン・グランドC4ピカソ」に、一部内外装と装備の変更や、ディーゼルエンジン「BlueHDi」搭載モデルの追加などのマイナーチェンジを実施した。
ホームへ戻る