ジャガーが一部車種・グレードの価格を改定

2016.09.16 自動車ニュース

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2016年9月16日、ジャガーの一部車種・グレードについて価格を改定すると発表した。新価格は同年10月1日より適用される。

 

ラインナップと新価格は以下の通り。

【XE】(ガソリンエンジン搭載 2017年モデル)
・XE SE:439万円(変更なし)
・XE ピュア:489万円(変更なし)
・XE プレステージ:521万円(変更なし)
・XE ポートフォリオ:655万円
・XE S:809万円

【XE】(ディーゼルエンジン搭載 2017年モデル)
・XE ピュア:507万円(変更なし)
・XE プレステージ:541万円(変更なし)
・XE Rスポーツ:561万円

【XF】(ガソリンエンジン搭載 2017年モデル)
・XF ピュア:604万円(変更なし)
・XF プレステージ:671万円
・XF Rスポーツ:988万円
・XF ポートフォリオ:1048万円
・XF S:1142万円

【XF】(ディーゼルエンジン搭載 2017年モデル)
・XF ピュア:614万円(変更なし)
・XF プレステージ:697万円

【XJ】(2017年モデル)
・XJ ラグジュアリー (2リッター):997万円(変更なし)
・XJ ラグジュアリー (3リッター):1122万円(変更なし)
・XJ PREMIUM ラグジュアリー:1226万円(変更なし)
・XJ ポートフォリオ:1373万円(変更なし)
・XJ Rスポーツ:1404万円(変更なし)
・XJR:1856万円(変更なし)
・XJ オートバイオグラフィーロングホイールベース:2042万円(変更なし)

【Fタイプ】(2017年モデル)
・Fタイプ クーペ:896万円
・Fタイプ S クーペ(MT) :1101万円
・Fタイプ S クーペ:1140万円
・Fタイプ R クーペ:1401万円
・Fタイプ R AWD クーペ:1473万円
・Fタイプ SVR クーペ:1815万円
・Fタイプ コンバーチブル:1073万円
・Fタイプ R コンバーチブル:1561万円
・Fタイプ SVR コンバーチブル:1936万円(変更なし)

【Fペース】(ガソリンエンジン搭載 2017年モデル)
・Fペース Rスポーツ:849万円(変更なし)
・Fペース S:981万円(変更なし)

【Fペース】(ディーゼルエンジン搭載 2017年モデル)
・Fペース ピュア:639万円(変更なし)
・Fペース プレステージ:663万円(変更なし)
・Fペース Rスポーツ:728万円(変更なし)

(webCG)
 

「ジャガーXF」
「ジャガーXF」 拡大

関連キーワード:
Fタイプ クーペFペースFタイプ コンバーチブルXEXFXJジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • ジャガーFタイプ400スポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.28 試乗記 「Fペース」に「Eペース」、さらには発売が待たれる電気自動車の「Iペース」と、いよいよもって充実してきたジャガーのSUVラインナップ。この潮流の中における、ピュアスポーツカー「Fタイプ」の“立ち位置”とは? 2018年限定グレードに試乗した。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター(4WD/7AT)【試乗記】 2018.7.9 試乗記 「ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター」に試乗した。全長4.8m級のボディーに最高出力740psの6.5リッターV12エンジンを搭載。それでいながら乗車定員2人という“浮世離れ”したモンスターマシンは、どのような世界を見せてくれるのだろうか――。
  • フォルクスワーゲン・ポロGTI(FF/6AT)/up! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.7.6 試乗記 日本において13年ぶりに出そろったフォルクスワーゲンGTI 3兄弟の中から、デビューしたての最新モデル「up! GTI」と「ポロGTI」に試乗。他のホットハッチとは一味違う、抑えのきいたGTIならではの妙味に触れた。
  • 第1回:検証“2リッター・カマロ”の魅力と実力 2018.6.29 シボレー・カマロに宿るモダンアメリカンの魅力<PR> 50年を超える歴史を持つ、アメリカを代表するスペシャリティーカー「シボレー・カマロ」。その魅力を探るべく、2リッターの高出力ターボエンジンを積んだコンバーチブルでツーリングを実施。今どきのアメリカ車だけに許された、豊かな味わいに触れた。
ホームへ戻る