第368回:作り手も買い手もみんな笑顔! 
「マーチ ボレロA30」に“幸せの法則”を見た

2016.09.23 エディターから一言
“本日の主役”である「マーチ ボレロA30」。
“本日の主役”である「マーチ ボレロA30」。

オーテックジャパンの創立30周年記念モデル「マーチ ボレロA30」が、いよいよオーナーのもとへ! 生産は3~4日で1台、職人が7人がかりで手作りするという、まさにオーテックでしか作れないこのクルマに、作り手と買い手の幸せな関係を見た。

工場の一角で行われた出荷式の様子。皆「マーチ ボレロA30」の姿に、興味津々のご様子。
工場の一角で行われた出荷式の様子。皆「マーチ ボレロA30」の姿に、興味津々のご様子。

来場者にあいさつするオーテックジャパンの片桐隆夫社長。片桐氏はNISMOの社長も兼任している。


	来場者にあいさつするオーテックジャパンの片桐隆夫社長。片桐氏はNISMOの社長も兼任している。
最も遠い場所から駆けつけてくれた参加者に、特大キーを進呈する片桐社長。ちなみにこのキーは、オーテックのスタッフのお手製である。
最も遠い場所から駆けつけてくれた参加者に、特大キーを進呈する片桐社長。ちなみにこのキーは、オーテックのスタッフのお手製である。
みんなに見送られ、会場をさっそうと後にする「マーチ ボレロA30」。
みんなに見送られ、会場をさっそうと後にする「マーチ ボレロA30」。

クルマを介して、作り手と買い手が幸せを共有する

「幸せなイベントだな」と思わず口にしてしまった。2016年9月16日金曜日に開催された「マーチ ボレロA30出荷式」を見ていたときだ。

このイベントは名称にもあるように、オーテックジャパンがこの春に発売したマーチ ボレロA30の出荷を見守るもの。何をするわけでもなく、できあがった完成車が工場を出ていくのを見るだけだ。それでも、このクルマを購入する予定の17組28人が、平日の日中だというのに、関東だけでなく山形や福島、三重、岡山、高知などから駆けつけたのだ。文字通りの熱心なファンである。

迎えたのは、マーチ ボレロA30の開発に携わった約60人のスタッフ。場所は、普段、出荷前の最終検査を行う作業場である。ほとんど倉庫のような急ごしらえの会場で出荷式は執り行われたのだ。

まずはオーテックジャパンの社長のあいさつ。次いで開発・生産担当者のあいさつへと続く。巨大なキーをオーテックジャパンの社長からユーザーへ渡すというセレモニーがあって、その後は完成車を前に記念撮影。最後に「3、2、1」のかけ声にあわせて始動したマーチ ボレロA30が会場を出て行くのを、皆で見送った。ここまでわずか20分ほど。

音楽も流れてなければ、派手な演出はなにもない。セレモニーに使った大きなカギはスタッフの手作り。会場も質素そのもの。それでも会場にいる誰もが笑顔である。駆けつけたファン、迎えたオーテックジャパン、そして取材するメディアのわれわれ。クルマという工業製品を間に、作り手と買い手が思いを共有する。素朴ではあったが、そんな素晴らしいイベントであった。

関連記事
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.9.15 試乗記 オーテックジャパンの創立30周年を記念した、30台の限定モデル「マーチ ボレロA30」に試乗。オーテックの匠(たくみ)が手がけた“手作りの自動車”の出来栄えやいかに? 専用チューニングの足まわりとエンジンが織り成す走りをリポートする。
  • スバル、新型「プレオ プラス」を発売 2017.5.9 自動車ニュース スバルは2017年5月9日、新型「プレオ プラス」を発売した。兄弟車の「ダイハツ・ミラ イース」と足並みをそろえて安全性能を強化したほか、使い勝手や走行性能、燃費性能などを改善した。車両価格は89万6400~135万円。
  • ダイハツ、2代目となる新型「ミラ イース」を発売 2017.5.9 自動車ニュース ダイハツが新型「ミラ イース」を発表。経済性だけでなく「こだわり・安心・品質」についても重視したモデルとなっており、走りや乗り心地の改善に加え、最新の運転支援装備「スマートアシストIII」の採用もトピックとなっている。
  • 日産ノートNISMO S(FF/5MT)【試乗記】 2015.1.13 試乗記 日産の5ドアコンパクトカー「ノート」に、「NISMO」の名を持つスポーツモデルが登場。今となっては珍しい、テンロクエンジンを全開にして走る気持ちよさに、現代の国産車がなくしてしまった「走りの楽しさ」を見た。
  • フォルクスワーゲンup! GTIコンセプトカー 2017.5.26 画像・写真 独フォルクスワーゲンは2017年5月24日(現地時間)、南オーストリアのヴェルター湖畔で開催されている「GTIミーティング」で「up! GTIコンセプトカー」(3ドア)を公開した。その姿を画像で紹介する。
  • アペリティフ365 in東京の会場から 2017.5.19 画像・写真 東京・渋谷区の代官山ヒルサイドテラスで、「アペリティフ365 in東京」が開催された。フランス人が好むとされる、食事の前に飲み物とアミューズ(おつまみ)を楽しむ“アペリティフ”という習慣を、日本でも楽しもうというイベントである。会場の様子を写真でリポートする。
  • ホンダのFCV「クラリティ フューエルセル」がタクシーに 2017.5.18 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月18日、燃料電池自動車(FCV)の将来の用途拡大に向け、セダンタイプのFCV「クラリティ フューエルセル」のタクシー運用を、同年6月末をめどに開始すると発表した。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • トヨタの軽「ピクシス エポック」がフルモデルチェンジ 2017.5.12 自動車ニュース ダイハツ工業からOEM車として供給されている「トヨタ・ピクシス エポック」がフルモデルチェンジ。2017年5月12日に、2代目となる新型が発売された。
  • 第412回:歴史を作った高級セダン
    初代「スカイライン」の素顔に迫る
    2017.5.13 エディターから一言 今年誕生60周年を迎えた「日産スカイライン」。誕生月である4月には記念イベントも開催された。では、その原点となる初代スカイラインは、どんなクルマだったのだろうか? 歴史を作った名車の実像について、詳しくリポートする。
ホームへ戻る