「レクサスGS」に2リッター直噴ターボ搭載の新グレード登場

2016.09.21 自動車ニュース
「レクサスGS200t“バージョンL”」
「レクサスGS200t“バージョンL”」

トヨタ自動車は2016年9月21日、「レクサスGS」のラインナップに2リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「GS200t」を追加設定するとともに、レクサス“F”モデルの4ドアスポーツセダン「GS F」を一部改良し、発売した。

「GS F」
「GS F」

GSの2リッター直噴ターボエンジン搭載グレード「200t」は、「NX」、「RX」、「IS」、「RC」に続き、レクサスとして5車種目となる。

また、今回一部改良としてGS200tと「GS350」の“F SPORT”に「トルセンLSD」をオプション設定したほか、ボディーカラーには、「ダークグレーマイカ」を新たに加えた全11色を設定した。さらに、AMラジオが聴きとりにくい地域でも、FM放送でAMラジオの番組が聴ける「ワイドFM」対応も実現した。

一方、GS Fには、“F”モデル用に開発した「NAVI・AI-AVS」を標準設定するとともに、ドライブモードセレクトに、パワートレインやシャシーなど各制御の組み合わせをドライバーの好みで選べる「CUSTOMIZE」モードを新設定した。また、ボディーカラーはダークグレーマイカを新設定し、全8色展開に。ワイドFM対応も実現している。

価格は以下の通り。
GS200t(FR/8AT):615万3000円
GS200t“Iパッケージ”(FR/8AT):654万9000円
GS200t“Fスポーツ”(FR/8AT):698万2000円
GS200t“バージョンL”(FR/8AT):716万円

GS350“Fスポーツ”(FR/8AT):746万5000円
GS350“Fスポーツ”(4WD/6AT):748万6000円

GS F(FR/8AT):1111万円

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

GSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る