【パリモーターショー2016】フェラーリ、ターボの「GTC4ルッソT」を公開

2016.09.23 自動車ニュース

「フェラーリGTC4ルッソT」


	「フェラーリGTC4ルッソT」
	拡大

伊フェラーリは2016年9月22日、パリモーターショー2016(開催期間:2016年9月29日~10月16日)で、3.9リッターV8ターボエンジンを搭載する「GTC4ルッソT」を公開すると発表した。

■トルクはGTC4ルッソを凌ぐ

GTC4ルッソTは、フェラーリのシューティングブレーク型4シーターGT。3.9リッターV8ターボエンジンは610psと77.5kgmを発生し、駆動方式はFRとなる。以前からあった6.3リッターV12エンジン+4WDの「GTC4ルッソ」と比較すると大幅なダウンサイジングとなり、最高出力はGTC4ルッソの690psに劣るものの、最大トルクは71.1kgmから6.4kgmアップ。燃費はGTC4ルッソの15.3リッター/100km(約6.54km/リッター)に対して11.6リッター/100km(約8.6km/リッター。どちらもECE+EUDC基準による)と、大幅に向上している。

サイドスリップコントロール、4WSシステム、デュアルコックピットアーキテクチャー、10.25インチタッチスクリーンによるインフォテイメントシステムなどは、GTC4ルッソから引き継がれている。

価格や日本市場への導入などは未定。

(webCG)
 

関連キーワード:
GTC4ルッソフェラーリパリモーターショー2016イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリGTC4ルッソT(FR/7AT)【試乗記】 2018.3.12 試乗記 V8ターボエンジンを搭載するフェラーリの4シーター「GTC4ルッソT」に試乗。その走りにはどんな特徴があるのか。12気筒エンジンやMRの駆動方式を採用する、ほか多くの“跳ね馬”に接してきた清水草一がリポートする。
  • フェラーリ488ピスタ(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.5.9 試乗記 ジュネーブモーターショーでお披露目されたフェラーリのスペシャルモデル「488ピスタ」に公道とサーキットで試乗。モータースポーツで得た技術を注ぎ込んで徹底的な軽量化とパワーアップを果たした最新モデルは、圧倒的なスピードと走りの快感をあわせ持っていた。
  • フェラーリ812スーパーファスト(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.8.1 試乗記 車名の「812」とは“800psの12気筒”の意。FRのロードゴーイング・フェラーリとしては、史上最強かつ最速を掲げる「812スーパーファスト」。その実力をフェラーリのホームグラウンド、フィオラーノ・サーキットで解き放った。
  • 谷口信輝の新車試乗――フェラーリ812スーパーファスト(前編) 2018.6.14 mobileCG 最高出力800psを誇る“跳ね馬”「812スーパーファスト」に、レーシングドライバー谷口信輝が試乗。「史上最強・最速のロードゴーイング・フェラーリ」とうたわれるスーパースポーツの印象を報告する。
  • ベントレー・コンチネンタルGT(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.28 試乗記 新世代プラットフォームを基に開発された、第3世代の「ベントレー・コンチネンタルGT」にオーストリアで試乗。ベントレーの伝統を継承しつつ革新的な進化を目指したという新型は、驚くほどシャープなモデルに仕上がっていた。
ホームへ戻る